ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 西日本豪雨災害で被災された方に私ができること | main |
「自分には生きる価値がない」と思い込んでいる人に多い行動
今日は心理セラピストとして記事を書きます。

先日、自分のHPで『「自分には生きる価値がない」という感覚』というコラムを書いたのですが・・・

タイミングよくというと不謹慎ですが、今日タレントの吉澤ひとみさんのひき逃げ事件の報道を見て、さらに酒癖が悪いとか普段から運転が荒く事故を起こしたのも2回目という情報もあり、吉澤さんが「生きる価値がない」思い込みを持つ人によくある無意識の行動を繰り返している様に感じて、他人事ながらちょっと心配になってしまいました。

 

『私には生きる価値がない』という思い込みを持つ人が必ずしも自殺未遂をしたりリストカットをしたり、「死にたい」とか「消えてしまいたい」と常に思っていたりするわけではありません。

この思い込みが心の奥深くに隠れていて、普段は本人も「自分には生きる価値がない」という思い込みがあることに気づいていない場合も多いです。

でも、思い込みが無意識の行動として出てくることは多くあります。

よくあるのは、何回も事故に合う又は逆に何回も事故を起こす、体に悪いと分かっていることでも止められない、人生をダメにしてしまうような行動を繰り返す、など。

「自分には生きる価値がない」と思い込みがあると、自分を大切にすることができません。

そして「どうせ私には生きる価値がないんだから、どうなったって構わない」という考えが根底にあるため、上記のような行動をとってしまうのです。

 

吉澤ひとみさんの情報がどこまで事実なのかは分かりませんが、よく深酒したり、荒い運転をしていたり、飲酒運転をして事故起こしたりということが全て本当だとすれば、「生きる価値がない」という思い込みによる典型的な行動に当てはまると思います。

もっとご自分を大事にしていただきたいですね・・・

今回は、たまたま吉澤さんのひき逃げ事件の報道が気になったので、例として使わせていただきましたが、「自分には生きる価値がない」という思い込みは、多かれ少なかれほとんどの人が持っているのではないかと思います。

 

もし、この記事や私のコラム『「自分には生きる価値がない」という感覚』を読んで気になった方は、自分の生きる価値を受け入れて、自分のことを大切に扱ってあげてくださいね。

「自分のことを大切にする」というのは「自分勝手」というのとは違いますよ。

自分の体と心のケアをしっかりして、自分がいる場所を心地よいものにするために周囲の人たちのことも大切にするのです。

自分が発したものはいずれ自分に返って来るので、他人の批判ばかりしている人には批判が返ってきますし、相手に文句を言えば文句が返ってきますし、悪口を言えば悪口が返ってきます。

笑顔を向ければ笑顔が返って来るし、親切にすれば親切が返ってきます。

たとえ、その場ですぐに返って来なかったとしても、必ず巡り巡って別の形で自分に返ってきます。

だから、自分を大切にする人は周りの人のことも大切にするのです。

 

ここまで書いたら嫌なことを言われたり、された時の不快な気持ちの対処はどうしたらいいんだってことになりますよね。

また近いうちにその辺のことをコラムで書こうと思います。

COMMENT