ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スカーレット・ピンパーネル大阪公演前楽 観劇感想 | main | 「Pukul」大阪公演 観劇感想 >>
Adam's First Live -Encore- 感想

昨日、ミュージカル俳優4人組ユニットAdam'sのライブに行ってきました。

ファーストライブから10か月経ち、ファーストライブのアンコール公演という形での開催。

アンコールなので、前回と同じ曲目が半分くらいだったかな?

セットリストをもらってくるのを忘れたので、詳細までは覚えてなくてすいません(^_^;)

同じ曲目をやることでメンバーの成長ぶりが分かりやすかったです。

 

改めてメンバーを書いておきましょうかね。

「レ・ミゼラブル」「1789」「スカーレット・ピンパーネル」と革命家の役が多い(?)上原理生さん。

「リトル・マーメイド」「ビューティフル」に出演、さらにフローリストとしても活動している山田元さん。

「ピアフ」「ウェストサイド物語」「レ・ミゼラブル」に出演の大田翔さん。

「王家の紋章」「She Loves Me」「スカーレット・ピンパーネル」に出演の小暮真一郎さん。

以上の4名です。

 

1幕はオープニング2曲(曲名が思い出せない・汗)で盛り上がったあと、クリスマスメドレー。

そして、前回と同じようにそれぞれソロで、3名はディズニーの曲と翔くんだけ別の曲(笑)

全員で「Somebody to love」、理生くんバリトンと翔くんテノールで「Caruso」、最後にまた全員で「Can't

help falling in love」。

ここまで観た時点で、前回はまだぎこちなさというか固い感じがあったんだけど、今回はメンバーそれぞれがいい感じで肩の力が抜けて余裕が感じられ、纏まりが出てきたなぁと感じました。 

どちらかというとダンスより歌が得意なメンバーが揃っていますが、ダンスもよく頑張っていて前回よりかなりよくなっていましたよ(*^_^*)

 

2幕は、マイケル・ジャクソンの曲からスタート。いきなり最初から激しいダンスで飛ばすなぁと思ったら、そこから休みなしで立て続けに「闇が広がる」「世界の王」を歌って踊った理生くんと元くんがヘロヘロに・・・理生くんなんかおじいちゃんみたいになってたし(笑)

翔くんと真一郎くんは「闇が広がる」の間に少し休めたから大丈夫だったのかな?

どこまでが演出なのか分からなかったけど、どちらにしても大分きつかったのは間違いなさそう。

それだけ本気で頑張ったってことですね!(*^-^*)

その後、それぞれソロで歌いたい歌という事で、真一郎くんは今年主演した作品から「She Loves Me(She loves me)」、元くんは「密かな夢(美女と野獣)」、理生くんは「新たな時代は今(スカーレット・ピンパーネル)」、翔くんは「時が来た(ジキル&ハイド)」。

真一郎くんの「She Loves Me」は観に行ってないけど、可愛らしくてハッピーになれる曲で作品の雰囲気が伝わってきて良かったです。観たかったなぁ。

スカーレット・ピンパーネルは1回しか観に行けなかったから、改めて理生くんの「新たな時代は今」を聴けてうれしかったです♪聴く者の心をグッと掴んで離さない理生くんの歌声にピッタリだと思いました。理生くん、音域が広がりました?

元くんは1幕でも2幕でもソロ曲がディズニー系だったんだけど、元くんの歌には華があり表現力もさらに増していて、孤独な王子からキラキラの王子までよく似合いますね(*´艸`*)

ただ一つ惜しいと思うのは、元くんはきれいな顔立ちしてるし、歌もダンスも芝居もしっかりこなせる人なんだけど、押し出しが弱いというかちょっと印象が薄いんですよね…。

一度、思い切り振り切った役をやって、王子のイメージをぶち壊してみて欲しいな。

翔くんは、将来的にジキル&ハイドやってもらいたいくらいですね。あと、歌声が以前より柔らかくなった気がします。

 

その後「Music of night(オペラ座の怪人)」「気にの歌をもう一度(ラブ・ネバー・ダイ)」「No day but day(RENT)」

この3曲は、4人でスタジオに缶詰めになって、考えて練習したというコーラスで。

コーラスにするための編曲は真一郎くんが担当したそうです。

美しいコーラスに仕上がっててステキでした!

 

アンコール曲は、「回転木馬」の曲(タイトル忘れました・汗)と最後に「One day more(レ・ミゼラブル)」。

 

先ほども少し書きましたが、4人それぞれにレベルアップしていて、個性はバラバラだけどちゃんと纏まりも出てきて、今回は安心して観ていられました。

 

MCでは、宣伝部長の翔くんがしつこいくらいしっかり仕事してました(笑)

なんとなくうまく話がまとまらなくて考え込んじゃう理生くんとか、遠慮がちにツッコミを入れたりしている真一郎くんとか、自由な翔くんとか、無理にまとめようとするのを諦めた感じの元くんとか、観てていろいろ面白かった。MCでわちゃわちゃしてるのが、なんか皆、かわいくてね(笑)

 

そうそう、今回は元くんがメンバーをイメージした花をブーケにして数量限定で売っていたんですよ。残念ながら開演前には売り切れてしまったらしいですけど。

理生くんは赤いバラ、元くんは白いカラー、真一郎くんは赤いガーベラ、翔くんが・・・えっと花の名前を忘れたんですけど、翔くん曰く「ガチャピンの腕についてるエナジーボールみたいなやつ」だそうです。黄色のポンポンみたいな形をしているお花でした。

実物は見られなかったからツイッターで流れてきた写真を見たんですけど、シンプルながらユニットの雰囲気がうまく表現されててかっこよく素敵なブーケでしたよ(*^-^*)

 

いや〜、楽しくて大満足なライブでした(о´∀`о)

セカンドライブもぜひやってもらいたいです!楽しみにしてます。

それからAdam'sでCD出してくれたら、うれしいなぁ(*´꒳`*)

 

 

 

COMMENT