ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雪組『星逢一夜/Greatest Hits!』 中日劇場公演 観劇報告 | main | 「ロミオ&ジュリエット」梅田芸術劇場大ホール 観劇報告 >>
Adam's First Live 関内ホール 感想
昨日、Adam's First Liveに行ってきました。
Adam'sは「全員180儖幣紊猟洪肇ぅ吋瓮鵑離潺紂璽献ル俳優4人組のユニット」だそうです。
リーダーは一番年上で芸歴も長い上原理生くん、サブリーダーは劇団四季「リトル・マーメイド」にエリック役で出演中の山田元くん、そして上原くんと同じ大学出身でオペラ作品や劇団四季の作品にも出演している大田翔くん、去年「王家の紋章」ウナス役でミュージカルデビューしたばかりの小暮真一郎くんの4名。

私は上原くんしか知らなかったので、どんな感じなのか全く想像がつかないまま行ったのですが、全く個性の違う4人でなかなか面白かったです。
最初出てきた瞬間からもう違いがはっきり出ていて「なんだこの人たち、面白い〜!」っていうのが一番最初の印象(笑)
それぞれの印象は上原くんがどこかのインタビュー記事の中で言っていた通りでしたね。
上原くんは観慣れているので「相変わらず面白いわぁ」って感じ、山田くんはキラキラオーラ全開で「あ〜、なるほど王子様だ」と、大田くんは黙っていれば落ち着のある正統派の雰囲気だけど話し出すと上原くんのさらに上を行く面白さがあり、小暮くんはまだ初々しいくてかわいかった。

で、セットリストはこんな感じでした。


歌は4人ともさすがですよ。聴きごたえ十分で耳福でした(*´˘`*)♡
特に上原くん(バリトン)と大田くん(テノール)のデュエットはすごい迫力で圧巻でした。
1幕の1曲目は4人で、2曲目は上原くんメインで、その後MC。
3曲目は小暮くんメインでバックコーラスに大田くんと山田くん、4曲目は小暮くんと山田くんのデュエットで爽やかに、5曲目は上原くんと大田くんのデュエットで重厚で迫力ある感じ、6曲目は4人で。
MCに続く4曲は山田くん、小暮くん、上原くん、大田くんの順番でソロ。
11曲目は4人で、最後の曲は上原くんメインで。
クイーンの曲は上原くん一番楽しそうに歌ってましたよ。
上原くんクイーンも好きなんだっけ?ホントに分かりやすい人だわぁ(笑)

MCは、まだ場慣れしてなくて緊張気味の小暮くんや予期せぬところで笑いの爆弾を落とす大田くんに時々ツッコミを入れている基本ウダウダトークの上原くん、それを何とかまとめようとしている4人の中ではしっかり者(?)の山田くんという構図が面白かったです( *´艸`)

2幕はMCから始まってミュージカルソング。
1曲目は4人で、2曲目は上原くんメインで、3曲目は上原トートと山田ルドルフ。
MCの後、それぞれソロで4曲目は小暮くん、5曲目は山田くん、6曲目は上原くん、7曲目は大田くん。
大田くんが終わった後のMCでは、どうやら大田くんが間違えて山田くんのマイクを持って行ってしまったようで、山田くんがまるでおもちゃを奪われた子どもみたいな口調で「マイク返して〜」と(笑)
上原くんに「ちょっとちょっと、君は王子なんだから」と言われて、山田くん「僕のマイクを返していただけますか?」と言い直して、マイク交換してました(笑)
大田くんは大田くんで「Genのマイク使ったら上がるかなと思って」と言った後、他の3人がキョトンとして上原くんが「あ、王子だからね」とフォローしたところで「そう、ゲン担ぎでね」とサラリとオヤジギャグを(笑)
MCの後、4人で最後の3曲を。
最後は、4人それぞれの出演情報とライブをやってみた感想を一言ずつ。
小暮くんは言いたいことを伝えるのに良い言葉がなかなか見つからずに何度も言い直していて、上原くんがツッコミを入れ最終的に「かわいすぎか!」と(笑)最終的に言いたかったのは「先輩方に追いつきたい」ってことだそうです。
小暮くんは図体は大きい(4人の中で一番背が高い)のに、はにかんだ笑顔が小動物を思わせる可愛さでかわいい系の年下男子が好きな方にはたまらんでしょうなぁ。
大田くんはいろいろ笑いを誘ってて、山田くんが豪華客船「飛鳥」のアジアを巡るツアーの中でAdam'sとしてリーダー以外の3人でパフォーマンスをするという情報を言った時に、リーダー上原くんが「僕だけ置いてくの?」といじけ口調で言うと山田くん「そうですねぇ、リーダー抜きで」とちょっと楽しそうにいじり、上原くんはますますいじけてテンションが下がっていき最終的には「理生さんは予定詰まってますからね」とフォローするも、上原くんはテンション低いまま自分の予定を言い始めて山田くんが「テンション低いwww」とツッコむ展開に(笑)
東京の初日では、本当に上原くんは3人が飛鳥でパフォーマンスすることを知らなくて驚いていたようですね。

アンコールは、マイケル・ジャクソンの曲をかっこよく歌って踊り、最後のMCの後はレミゼの「ワンデイ・モア」。
上原くんがジャンバル・ジャンとアンジョルラス、大田くんがマリウスとテナルディエ、山田くんがコゼットとジャベール、高音が得意な小暮くんがエポニーヌやマダムテナルディエ、ファンテーヌ、それぞれのパートを歌っていました。

個性が全然違う4人が、いろんなジャンルを歌ってくれて、噛み合ってるんだか噛み合ってないんだか分からない面白いトークも聞けて楽しかったです!
Adam'sがどういう方向性でやって行くのかイマイチまだ分からない感じはありますが、ユニットとしてこれからどう成長していくのか楽しみですね。
4人の予定を合わせるのが大変そうだけど、セカンドライブやってほしいなぁ。

今後メンバーが出演する作品で私が観る予定があるのは、小暮くんが出演する「王家の紋章」、上原くんと大田くんが出演する「レ・ミゼラブル」です。
ん〜、「リトルマーメイド」は、今名古屋でもやってるからなぁ・・・山田くんが出演する作品は帝国劇場まで観に行けるかな?ってとこです(^_^;)

そして、昨日は泊まって今日は新横浜で新幹線の時間まで時間があったので、ツイッターに「時間がありすぎてスタバで時間つぶしてる」ってつぶやいたら、なんと上原くんのファンクラブイベントの時に一緒のテーブルだった方から「私も昨日ライブに行って、今新横浜にいます」と連絡が入り再会することに。昨日のライブの話などで盛り上がってしまいました♪
こんな出会いも楽しいものですねぇ(*´꒳`*)
COMMENT