ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 「貴婦人の訪問」名古屋公演 観劇感想 | main | 3回目の調整日 >>
2回目の調整日 下の歯にワイヤーが入った!
昨日は2回目の調整日。矯正歯科に行ってきました。

出っ歯を引っ込めるための支点となる6番の歯が外向きに生えていて、装置を壊してしまうかもしれないので、6番が内側に移動するまで装置同士がぶつからないように下の歯を覆っていた部分入れ歯のような形のマウスピース。
無事に歯が動いて正規の位置に来たので、マウスピースの必要がなくなったらしい。
やったぁ〜!これで少しは食べやすく、そしてしゃべりやすくなる〜♪

今回は上の歯にさらに太いワイヤー。今まで丸ワイヤーだったのが角ワイヤーになってる。
そして、ついに下の歯にもワイヤーが入りました\(^o^)/
なんかうれしい♪

上の太いワイヤーと下の細いワイヤーを比べると、下のワイヤーがすごく頼りなげに見える(笑)
最初は上の歯もこの細いワイヤーだったのよね。でも、しっかり歯は動くのね。

昨日は歯の痛みはほとんどなくて、調子に乗って普通の食事をしてたら、今日になって下の歯が、というより下あご全体が痛い・・・(T▽T)
朝から痛くて痛くて、まともに食事ができない。また2,3日痛みが続くのね・・・
仕方なく、豆腐の味噌汁にオート麦を入れて食べた。あまりおいしくないんだけどね(^^;
ご飯も痛くて、噛めないのです。

というかご飯は、粘りがあるから矯正中に食べづらい物ナンバー1。
後はパサパサのパンとか、前歯で噛み切れないから麺類もつらい。
肉は相当柔らかくないと食べにくいし、小骨が多い魚は骨が引っ掛かりまくるし、イカとかタコ、固いおせんべい、お餅やお団子、大福なども装置が壊れたり外れたりするから食べられない。
葉物野菜や海草類も上顎のパラタルアーチに引っ掛かって大変なことになるから、外食の時は躊躇する。家では食べるけどね。

そして前歯で噛み切れないと、本当にほとんどのものが食べられない。だから、食事用のハサミを使ってます。
外食の時もハサミ持参して、一口サイズにチョキチョキ♪
この間もサンドイッチをチョキチョキして食べてたら、ちょっと離れた席の人に怪訝そうな顔で見られちゃった(笑)
でもまあ、人目を気にする思春期の子ではないので、40歳になったオバチャンはそんなこと気にしませ〜ん\(^o^)/
COMMENT