ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「レ・ミゼラブル」帝国劇場 | main | アラフォーからの歯科矯正 >>
レベルが上がってきた証拠?
以前に私の師匠が「カウンセリングの腕が上がってくると、そのレベルに合わせるように難しい問題を抱えたクライアントさんがやってくるようになるよ」と言ってたんですよね。
その時は「へ〜」って思っただけだったんです。
でも、最近になって私の元に相談に来るクライアントさんの中に、なかなか手ごわい問題を抱えた人や、どちらかと言うと私が苦手なタイプの人などが増えてきてることに気づきました。

今までは私と似たようなタイプや私と似たような体験をして来た人が多くて、私自身も共感しやすいし、対応しやすかったんです。
それがだんだん難しい事例が増えてきて「これが師匠が言っていたことなのかな?」と思ってちょっと戸惑いつつも、がんばっております。

ゲームで言えば、レベルが上がるごとにだんだん難しくなってきたり、強い敵が出てくるようになったりするような、そんな感じ?
科学的に証明できることじゃないけど、現実にこういうことが起こるものなんですねぇ。面白いなぁ。

レベルが上がって新しいステージに挑戦する段階ならば、受けて立ちますわよ!(笑)
苦手を克服して、いろんな事例にも対応できるように・・・
心理カウンセラーの仕事は一生成長していくことが求められる仕事だから、この先もずっと挑戦し続けることになるんだろうな。
COMMENT