ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 姪っ子の言い間違い | main | ミュージカル『モーツァルト!』 >>
新穂高〜上高地へ行ってきました
両親に誘われ半ば強制的に(?)2泊3日でトレッキングに行ってきました。
母が登山好きなので、子どもの頃は毎年夏休みに山へ行っていましたが、最近は滅多に行かなくなりました。
なので、山へ行くのは久しぶり。

泊まったのは、奥飛騨温泉郷新穂高温泉「別館まほろば」。うちの両親のお気に入りの宿らしい。
気さくなご主人と奥さんのお二人が切り盛りされていて、気を使わない素朴な雰囲気がいい感じ。
お部屋は全室15畳ほどの和室。源泉かけ流しで内風呂の他、貸切り露天風呂が4つ、24時間いつでも入れるみたいです。
かなりゆったり過ごせますよ。
お食事は毎日違うものを出しているようで、連泊しても飽きることはないと思います。
私たちが泊まった日は、ご主人が山で採ってきたというキノコなどの山菜類と山葡萄や栗などを秋の味覚をふんだんに使った鍋料理や煮物、川魚の塩焼きやお刺身など品数が多く、食べきれないほどのボリューム感。
宿泊客はやはり登山目的の方が多いようですが、温泉目的でも十分楽しめると思います(^^)

新穂高ロープウェイが近かったのですが、2日目の朝、山頂の方が曇っていたので、上に行っても何も見えないだろうという事で予定を変更して、上高地へ行ってきました。
大正池から河童橋まで歩きましたが、紅葉は始まったばかりで、まだまばらでした。来週くらいがいい感じになるんじゃないかな。 
でも、紅葉し始めの緑や黄色、橙色、赤色が入り混じった微妙な色合いの森林もいいなぁ。

大正池
大正池。20年近く前に来た時より池の中にあった立ち枯れの木が大幅に減っていました。


大正池から河童橋へ向かう途中の川辺。写真だと木々に光が当たってキラキラしている感じが出ないですね。

その途中、帝国ホテルのラウンジでちょっと休憩。
1日20セット限定というプリンセットをいただきました。
プリンが予想外に大きくてボリュームがあり、ちょっとティータイムのはずがお腹いっぱいになっちゃいました。
でも、あっさりした甘みとほろ苦いカラメルが絶妙で、最後までくどく感じることなく食べきることができました。
私は甘い物を一度にたくさん食べられないので、正直、出てきた時は食べきれるか心配になりましたが、このプリンは大丈夫でした♪コーヒーもお替り自由でしたよ。

プリンセット
プリンの入ったグラスは、片手に余るほどの大きさ。コーヒーカップも大きめなので、プリンの大きさが伝わりにくいなぁ(笑)

高級ホテルのラウンジでお値段も一流でしたが、やっぱりそれだけのことはありますね。当たり前か(笑)

母は山に登りたかったようですが、春先に靭帯損傷した私の右足がまだ本調子ではないため、無理がきかずハイキング程度でしたが、木の香りと美しい風景に癒されました。

今回は、半ば強制的につれて行かれた旅行でしたが、結果的にはリフレッシュできたのでよかったです。
両親に感謝です(^^)
COMMENT