歯って、結構動くもんなんだねぇ

先週、1回目の調整日で、上の歯のワイヤーがちょっと太いのに変わった。
下の歯のワイヤーはまだだって。前歯を引っ張るための視点となる、肝心の上の6番の歯が外側に出ていて、装置が壊れるからって、6番の歯が本来の位置に来るまで待ってるんだって。前回の1カ月間で大分本来の位置に近づいてきて、もうちょっとらしい。
次の調整日には、下にもワイヤーが入れられるといいな。そしたら今、下の歯をカバーしている入れ歯みたいなマウスピースとはおさらばだわ♪\(^o^)/
この入れ歯みたいなやつのせいでしゃべりにくいし、食事の時メチャクチャ食べにくいんだもん。
それに、下の歯の凸凹の並びのせいで、ブラケットが唇に引っ掛かって痛くて、保護するためのワックスがいくらあっても足りないから、早く凸凹をきれいにしたいのぉ~(><)
それで、1回目の調整後の痛みについては、初めてワイヤーが入った時ほどではなかったかな。
先月ワイヤーが入ったばかりの時の翌日から3日間くらい痛くてお粥しか食べられなかったけど、この間の調整日の翌日はお粥を食べてたけど、それ以降は普通に食べれたし。
歯が動く時の痛みの出方は私の場合は、なぜか右の方が痛みやすいみたいで、初めてワイヤーが入った先月の時も、この間の時も右側が頭痛がするくらい痛かった。なんでだろ~??
先月までの間に2番の歯に寄りかかるように生えていた3番の歯がちゃんとまっすぐに自立して、おまけにちょっと後ろに下がったような気がする。3番の歯が抜歯した4番の位置に向かって動きつつあるのを実感。
ちなみに2番とか3番とかいうのは、口の前中心から左右にある前歯を右の1番・左の1番として、奥へ向かって2番、3番・・・と数えていくんだそうです。
なので、3番が犬歯。3番が出っ張っていると八重歯とか鬼歯って言われますね。
左右7番までは誰でも生えている歯で、8番は親不知ずという事になるらしい。
それで、1回目の調整日から1週間経って、今は1番を前へ押すような形で斜めに前へ出っ張っている2番の歯が斜めに出っ張ったまま向きを変え始めたみたい。
だから今、私の前歯は1番と2番ちょっとずつ放射状に広がってきてる感じで、ただでさえ口が閉まりにくいのが、ますます閉じづらくなってきた(^^;
唇が前歯のブラケットの上に乗っちゃって口が閉まらないの。笑ったら、口がそのままになっちゃうんじゃないかと心配になるくらい(苦笑)
3番の歯が動いた時の感じからすると、あと1週間くらい経てば2番もちょうどいい向きなって、出っ張りもまっすぐになってくるはず。それまでの辛抱だわ。
2番がまっすぐになったら、自然と1番も引っこんでくるから出っ歯が少しはマシになるはず・・・
矯正が始まってからは、鏡があるとつい歯のチェックをしてしまう(笑)
そんなに何回も見たところで変わるわけじゃないんだけど、歯が動いてるのを実感できると、なんだかうれしくて♪
とりあえず来月こそは、下の歯の矯正を始めたい。6番の歯がいい具合に動いてくれるといいな。

コメント