ブラケットがついた

今日は矯正歯科へ行ってきました。
ついにブラケットがつけられたわけですが、く、口が閉まらない・・・
ただでさえ出っ歯なのに、さらに出っ張りがついて、メッチャ違和感(苦笑)

ブラケットというのは、歯並びを整えるワイヤーを通すために1本1本の歯に張り付ける小さなチップのような矯正器具のことです。
裏側矯正の場合はこのブラケットを歯の内側につけるのですが、私は表側でややったほうが早く終わると言われて表側矯正を選択したので、ブラケットは口を開けたら見える表側についてます。
この後は上の歯を2本抜いて、ワイヤーを通して矯正が始まります。
なんだかここまできたら、さっさとやってくれって気分(笑)

しかし、物を噛んだ時に上の歯と下の歯につけたブラケット同士がぶつかって壊れるかもしれないからと、奥歯にセメント(医療用のレジンみたいなもの)で少し盛り上げてくれたんですが、それが高すぎて全く物が噛めない(^^;
明日もう一度調整してもらってこよう。

コメント