アラフォー、これから歯科矯正を始めます

ずっとコンプレックスだった出っ歯。
出っ歯だと、口が閉まらないからドライマウスになりやすいし、横顔がきれいじゃないし、私の場合は上あごに対して下あごが小さいために顎関節症で口が開きづらかったり痛くなったりするし・・・ということで、今さらだけど矯正することに決めました。やっぱり一番大きな理由は顎関節症を軽減したいってことかな。

なので、これからは矯正中の愚痴(?)を時々書くかも(笑)
これまでいろいろ検査したりしてきて、6月から少しずつ器具をつけていくことに。
といっても、今日は奥歯が前へ動かないようにする器具をつけるためにはのすきまを作るためのセパレートゴムをつけただけ。
なんだけど、歯科衛生士のお姉さんがセパレートをつける時にピンセットの先が口の中に刺さりまくり、痛いのなんの悲しい
下の奥歯の間が狭くて、なかなかゴムがはまらなかったらしく何度もやり直し、最終的に先生がやってくれて終了。
う~む、当たり前だけどやっぱり奥歯に何か挟まってる感がすごくて気持ち悪い。
奥歯をかむと、ゴムの存在感がまたすごい。噛もうとすると反発するんだもん(笑)
で、先生は「今夜あたり痛むかもしれませんけど、がんばってください」って笑顔で言ってくれる。
そんな笑顔で言われても・・・(^^;
セパレートゴムさん、あまり痛くしないで優しくしてね。
って、矯正するのにこの程度のことは序の口よね。これからが大変なんだわ。がんばろぉ~・・・

コメント