今年を振り返って

もう、明日は大みそかですねぇ。
このブログの副題を“ミュージカルが大好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ”にしたので、今年観劇した作品を振り返ってみようかな、と思います。
(文字色が変わっている部分をクリックすると、各作品の感想のページへ飛びます)
2月 『シャーロック・ホームズ ~アンダーソン家の秘密~』愛知芸術劇場
3月 『ラスト・タイクーン/TAKARAZUKA ∞夢眩』宝塚大劇場
4月 『アダムス ファミリー』愛知芸術劇場
『Love Chase!!』愛知芸術劇場
6月 『ベルサイユのばら フェルゼン編』中日劇場
7月 『キャッチ ミー イフ ユー キャン』愛知芸術劇場
8月 『シスター・アクト ~天使にラブソングを~』愛知芸術劇場
9月 『ミス・サイゴン』1回目2回目 愛知芸術劇場
春野寿美礼コンサート『Smile』バウホール
『レディ・ベス』中日劇場
11月 『モーツァルト!』帝国劇場
12月 『アリス・イン・ワンダーランド』中日劇場
こうして見ると、意外にいろいろ観に行ったんだなぁ。
4月に『ちぬの誓い』も観る予定だったんですが、直前に階段から落ちて足首の靭帯を損傷して思うように動けず、残念ながら観に行けなかったんですよね。
その後、足が動かせない不便さからくる鬱憤を晴らすかのように、ほぼ毎月何か観てましたね。
9月に観劇回数が増えているのは、大学が夏休み期間中で時間に余裕があったから。
おかげさまで、今は足もよくなって普通に生活しています。
足首の違和感は少し残っているものの、正座もできるようになって、やっと落ち着いた感じ(笑)
今年、カウンセラーとしての私は、大スランプに陥ってまして、何をやってもうまくいかず、悩みぬいた年だったんですね。
そんな時は、カウンセラー仲間や家族の存在が、大きな支えとなってくれました。
そして、どうにもならなくて行き詰まった時の舞台観賞は、とてもいい気分転換になったし、これも心の支えの一つになっていました。そこで元気をもらって、現実に向き合って・・・
なんとか乗り越えることができました。
本当に全てに感謝、感謝です(*^-^*)

コメント