アクセスが「ミス・サイゴン」の観劇感想に集中してる!

うちのブログに飛んでくる検索ワードは、ほとんどが観劇報告の記事につながるワードだから、私が観た作品に関しては、その作品がどれだけ関心を持たれているのかよく分かります。
今は「ミス・サイゴン」の観劇報告に集中している状態。レミゼの時ほどじゃないけど、やっぱり人気の作品なんですねぇ。
そういえば、あの大道具の米軍ヘリのこと書き忘れてた。
今年から「ミス・サイゴン」の重要な場面で実物大のヘリコプターが使われるようになったんですよね。
この間、1回目に観た時は2階席のセンターブロックだったのですが、その時は「あのヘリは、映像なの?帝劇で使ったのと同じ大道具なの?それとも映像と両方駆使してるのかな?」って、いまいちよく分からなかったんですよね。
でも2回目、1階席の上手側のサイドにある席から観た時に、「あ、本当に実物大のヘリなんだ」って分かって感動しちゃいました!
もし映像だったら、あんな舞台脇に近くて、舞台の上手側が全く見えないような席から確認できないですから。それに、ヘリを吊ってるワイヤーもちゃんと見えちゃいました。
でも、あの大きさのヘリに、あれだけの人数が実際に乗り込んだとしたら、中はすし詰め状態でヘリも飛べないような気がする・・・というツッコミはさておき、本当に実物大のヘリまで作っちゃうなんてすごいなぁ!

コメント