意外に釣れるね(笑) ~ストローク実験~

釣りの話じゃないよ。
バイトでの話。
暑いとあんまきも売れなくて、超ヒマだからちょっと実験してみようと思って駅の売店にいる時に限り、一人でスマイルキャンペーンをやってたの(笑)
店の前を通る人たちをまったりと眺めつつ、目が合った人にニコッとするだけなんだけど。
別に美人でもないし、年齢的にもすでに熟し始めてる私でも結構お客さんが釣れます( *´艸`)
おじいちゃん世代からすれば私も小娘の部類に入るから笑いかければ、いそいそと近づいてきてあんまきを買ってってくれますし、意外に若い子も来てくれる。それから男性ほど確率は高くないけど女性客も。
別に買ってもらうためじゃなくて、ストロークの実験をしてみただけなんだけど(笑)
でも、やっぱり知らない人でも目が合った時に相手から笑顔なり目礼なり何か反応があると自分の存在を認めてもらえた気がしてうれしいですよね。
心理学用語では、相手がそこに今ここ存在していることを認める行動をストロークというんですが、これは本当に大事だなって思います。
今回、私は目が合った人に笑顔を返すというストロークを与えた。それに対して多くの人がは話しかけてきてくれたり、あんまきを買ってくれたりというこちらの期待以上の反応をしてくれました。
中には怪訝そうな顔をする人もいたけれど、ストロークを与えるとどういう形であれ必ず返ってくるんですよね。
その場では反応が特になくても、めぐりめぐって時間が経ってから返ってくることもあります。
ストロークは笑顔・話しかける・話を聞く・褒める・ハグ・キスなどのプラスのストロークだけでなく、顔をしかめる・貶す・叩くなどのマイナスストロークもあります。
マイナスストロークを与えた場合は、相手からもマイナスストロークが返ってきます。
プラスストロークを受け取りたかったら、自分から与えること。結構、何倍もなって返ってくることも多いですよ!
子育てのときも同じ。赤ちゃんの顔をしっかり見て、よく話しかけてあげると表情豊かになり感受性も備わり、言葉も速く覚えます。
なぜ子育てにも触れたかというと、この間5ヶ月くらいの赤ちゃんを連れた親子を見かけたんですが、その赤ちゃんが目が合っても全く無表情だったのが気になりまして。
観察していると赤ちゃんはお母さんからの笑顔をもらいたくて一生懸命お母さんの顔を見ているのに、その子のお母さんは全く無視をしてずっと携帯をいじっていたのです。
これでは人とのコミュニケーションが取りにくい子に育ってしまう可能性も高く、お母さんの心の状態に関しても人事ながら心配になってしまいました。

コメント

  1. misao より:

    釣れますね。確かに。
    私もバイトで実験してます。
    こっちの対応で全然変わりますよ。
    最後にレジで"ごちそうさまー"とか言ってくれる率が違う。
    あと、ちょっと話したりとかも増えるし。
    人と人がいるってのは、楽しい。
    人がいるのに いないみたいに振舞う方が矛盾してて不快なんでしょうね。本能的に。
    その不快さに慣れないようにしないと。