ま、いっかぁ~

どーでもいい話

『ま、いっかぁ~』最近、甥っ子のリンタローが使い出した言葉。
出かけた時に「あ~、○○を忘れてきちゃった!」って誰かが言うと、すかさずリンタローが「ま、いっかぁ~」と言うんですよ(笑)
誰の真似だろう?
ああいう言い方をする人はうちにはいないから多分、妹のダンナの家族の方だな( *´艸`)
でもこの言葉いいかも!昔、なんか「まいっか~」って歌もあったような・・・(笑)
どんなに悩んでも答えが出ない時とりあえず「ま、いっかぁ~」そのうちいいアイデアが出るさ。
失敗しちゃった時しっかり反省した後「ま、いっかぁ~」同じ失敗をしなきゃいいんだ。
スランプに陥った時「ま、いっかぁ~」今は次のステップへの準備のときなんだ。
・・・などなど。
どうしてもダメなときは一旦そこから離れるための「ま、いっかぁ~」
一旦離れて別の視点から見てみるといいアイデアが出るかも!
過去は変えられないから「ま、いっかぁ~」
いつまでも過去にしがみついていては前に進めない。次のチャンスを見つけよう!
そんな感じで、決して悪い意味ではなく前向きに行こうって感じの「ま、いっかぁ~!」です。
甥っ子の言い方がね、また思わず笑っちゃうくらいなんだか元気が出るのよ。
リンタローはそんなことまで考えてないと思うけど、ホントに「今はどうしようもないんだから仕方ないよ」みたいな言い方をするから、そこから気づいたこと書いてみました。
時には「ま、いっかぁ~」って思うことも大切だよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました