甥っ子に精気吸い取られた・・・

どーでもいい話

土日にうちに甥っ子のリン君が遊びに来た。
自分で歩けるようになって家中ドタドタと歩き回り、雨が降った後のドロドロの庭へ出てうちの犬を追い掛け回し、昼間興奮しすぎたのか夜になって体調崩して吐きまくり、もう1日中大騒ぎでした。
うちの老犬ゲンキはあの年にしてはかなり元気だとは思うけど、それをはるかに上回る元気パワーいっぱいの甥っ子に追い回されて、さすがに「勘弁してくれよぉ~」と迷惑顔。
そして甥っ子の成長の早さに驚くことも多かったですよ。
大人のやることをジ~ッと観察していて、自分もやろうとすごい真剣になってるんです。茶筒のふたの開け閉めから、みかんを袋に入れたり仕舞ったり、ペットボトルのふたを閉めたりあけたり・・・こうやって幼児はいろんなこと覚えていくんだなぁって思って見てて面白かったです。
それから、リン君がふっと私の手を取って「ぐりゅぐりゅ・・・」とか言いながら動かそうとしていたんだけど、私には分からなくて「なに?これ?」って言ってたら妹が「あ~、グルグル体操だよ。子供番組でやっててリンはこれがお気に入りなの」だって。
なるほどぉ~、リン君は私にもグルグル体操を一緒にやって欲しくて、私の手を取って教えようとしてたんだね♪
すごいなぁ、もうそこまで知恵がついていたとは!
で、妹とリン君にそのグルグル体操を教えてもらって、リン君と一緒にやったら、リン君メッチャご機嫌でずっと踊ってたよ(笑)
もう一つのお気に入りは「いない、いない、ばぁ!」
リン君は誰かが見ていることをちゃんと確認してから、自分でカーテンに隠れて、こちらが「あれ~?リン君が消えちゃった!どこ行っちゃったんだろ~?」って言ってあげるとうれしそうに「ばぁ~!」って顔を出すという(笑)
かくれんぼとは微妙に違うんですよ。
それにしても、遊ぶおもちゃがなくても、身近なもので遊びを考え出す子供の能力はこんな小さい頃から発揮されるのね!すごいなぁ。
そして遊びの中でいろんなことを学んでいく。遊ぶことは大事ですね。
でも甥っ子が帰った後、大人たちは疲れ果ててぐったり。
体重が増え重くなったリン君に抱っこをせがまれ、今日は筋肉痛であちこち痛いです・・・たらーっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました