甥っ子が来た

どーでもいい話

ふぁ~、疲れたぁ~・・・
昨日、妹夫婦がうちに来てさっき帰っていったんだけど、つたい歩きが出来るようになった甥っ子に振り回されてグッタリムニョムニョ
リン君が机の上の物を全部下に落としたり、引き出しや棚の物を引っ張り出したりするもんだから、家の中がすごい状態に・・・
いたずらをしている時が一番いい顔をしている。もう本当にうれしそうな顔をして、あたふたしている大人たちを眺めているのだ。
大変な小悪魔君である。
ある時、リン君がじーっと私の顔を見つめていたかと思うとニヤッと笑って、おもむろに手を伸ばし私のメガネを掴んで取ってしまった。
やばい!メガネを壊されたら困るよ!
・・・と思ったら意外にもそのまま私に返してくれた。私がかけ直すとリン君にまたメガネを取られた。そしてまた返す。それの繰り返し。
ただ単に人のメガネを取るという行為が面白かったらしい。
壊されるのでなければいいやって思って私もそれに応じていた。
そろそろ止めようと思って「もう、おしまいだよぉ~」って私がリン君のおでこにごっつんこしたら、それがまた面白かったらしくて、なぜかメガネを取った後におでこをごっつんこするのが加わって、逆にやめられなくなってしまったたらーっ
子供って本当になんでもないことでも楽しいって感じられるんだね。挑戦することいっぱいあるもんね。出来ることが増えるとものすごく嬉しそうだし。なんかいいなぁ。
確かに子供と遊んでると体力的には疲れるけど、なんか心は元気になる気がする。子供のパワーってすごいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました