花組中日公演『メランコリック・ジゴロ/ラブ・シンフォニーⅡ』

午前中はカウンセラー養成講座のアシスタントがあって、午後から夜の部を観て来ました。今回、中日公演は1回分しかチケットを取れなかったので、観られるのは今日だけでした。
オサさん退団後の花組をまともに観られるか心配でしたが、幕が開いて始まっちゃったらぜんぜん関係なかったですね(笑)
真飛聖さん率いる新生花組の舞台を素直に楽しんでました。
やっぱり私は宝塚が、そして花組が好きなんだなぁって改めて感じました。
あ、別に他の組が嫌いとか興味がないとかそういうのではぜんぜんなくて、私の場合は一番最初に宝塚に嵌まった頃から何かと花組に縁があって他の組より愛着が強いという感じかな。
私『メランコリック・ジゴロ』は観たことがないと思ってたんですけど、観てるうちに「あれっ?この作品、私観たことある!?」とか思って自分で驚きました。知ってる曲とか観たことのあるような場面とか。
もしかしてまだヅカファンになる前にテレビで初演の中継を観たのかなぁ?ぜんぜん記憶にないんだけど( ̄▽ ̄;)
真飛聖さんのダニエルはなんだかとってもかわいかった。ジゴロというよりは、若気の至りで悪友スタン(壮一帆さん)とつるんで、ちょっと悪ぶってかっこつけて見せてるだけで実はすごい真面目?みたいな(笑)
桜乃彩音ちゃんのフェリシアは、清楚でグズっぽくて(?)かわいいです。お芝居の中では癒し系の雰囲気でドタバタになりがちなところをいい感じで緩めてくれてます。
壮君のスタンの軽さがいい感じでお芝居を明るくしてくれる。テンション高い壮君を見るのは面白いな(笑)
スタンの恋人ティーナ役の野々すみ花ちゃんがすんごくパワフルでキュート。スタンに怒鳴られて泣くシーンも迫力満点で笑えますよ♪
愛音羽麗さんのフォンダリは、なんだか正体不明な怪しさと悪いんだか悪くないんだかよく分からないところが面白かった( *´艸`)
未涼亜希さんのバロット。腕力だけがとりえのノータリンなフォンダリの息子らしいけど、あまりにも役が似合わなさ過ぎて笑えた。
フォンダリが昔の恋人カティア(愛純もえりちゃん)とよろしくやっているのを見たバロットが自分も妻のルシルに甘えようとして無視されてるのがツボ。
会場はバロットが何か言うたび、動くたびに笑いが起こってました。まっつ、今回はかなり笑いを取ってます♪結構おいしい役かも(笑)
バロットの妻ルシル役の桜一花ちゃん。とっても気が強くて、気性の激しい女の子だけどどこか憎めない。しかもかなりかわいい!バロットと共に大真面目な顔で笑いを取ってます。
後は・・・冒頭でダニエルに振られる田舎娘アネット役の華月由舞ちゃんが骨太な感じで本当に汽車を素手で止めちゃいそうな勢いだったよ(笑)
フェリシアの父ノルベール役の高翔みず希さんは、ずっと浮浪者の格好ですが、小柄ながら存在感はバッチリ。
フェリシアに「強盗犯の娘にしたくなかった」というようなせりふを言うときに後ろにいるフェリシアの方に向いてしまう(客席に背を向けている)ので、表情などは分からなかったのですが、背中で語れるっていうのはすごいですよね。
他にも弁護士のマチウ(悠真倫さん)とか警部のベルチェ(夏美ようさん)とか皆個性的で面白かったんですけど書ききれなくてごめんなさい。
あ、そうそう、フォンダリたちを追いかけてきたベルチェ警部とロジェ警部(華形ひかるさん)がバロットたちにボコボコにされた後、ベルチェ警部が一言「フォンダリ(踏んだり)蹴ったりだな」って言ってたけど、これってアドリブ?
このお芝居は何も考えずに笑えて最後はほっこり出来る作品だからなんだか元気なれる。いいですね♪
『ラブ・シンフォニーⅡ』は春野寿美礼さんの思い出が邪魔して楽しめないんじゃないかって思ってたけど、ぜんぜん気にならなかったですね。
スペインの場面で本公演の時オサさんがソロで踊ってた場面が今回はゆうくんだけでなく彩音ちゃん、壮君、みわっちが加わっていたことと歌が1曲変わっただけで、他の内容は特に大きな変更点はなし。
ゆうくん(真飛さん)が持ち前の華やかさと伸びやかなダンスをもって花組の真ん中で輝いてるのが本当にうれしかったです。客席降りでは観客と握手したりハイタッチをしながら上手端まで走って来たりとサービス精神も旺盛。大いに客席を沸かせていました。
彩音ちゃんは今までは相手役だった春野寿美礼さんを追いかけるのに必死な印象だったけど、主演娘役として大分肩の力が抜けて余裕が出てきたなって感じました。
今日は上手の端のほうだったので、フィナーレのパレードのときに上手の方にいた下級生の子達がよく見えて、その一番端の娘役の子がかわいいなぁって思って見てたらニコッて笑ってくれて「おお~、かわええのぉ~!」って一気にオヤジモードに・・・その直後に膝の上のコートを落としそうになって慌てた私(笑)
花組のメンバー一人一人の個性が出ていてとっても面白かったです。
年末くらいから何だかいろいろうまくいかなかったり、嫌なことがあったりしてずっとテンション下がりっぱなしだったから、久しぶりに楽しい!って気持ちを味わった気がするよ。元気になれました。ありがとうございます♪
やっぱ、宝塚はいいね(⌒∇⌒)
ところで星組の『赤と黒』はチケット取り損ねたよ。友の会の抽選にはずれ、ぴあの先行予約もはずれ、一般発売日をすっかり忘れてちゃって、残念・・・
というわけで、次の観劇予定は4月1日の月組『ME AND MY GIRL』です

コメント