春野寿美礼ラストディ名古屋ベイシティ中継

オサさんのラストディの中継を名古屋ベイシティ東宝で観て来ました。
売り切れ直前に取れたチケットのせいか、席はあまり前の方でちょっと見づらかったです。
最新の映像配信技術はやっぱりすごいですね。画質はものすごくよかったです。本当に細かいところまできれいに映し出していました。
でも映画館の音響設備が悪いのか、歌の一番の聴かせどころで歌い手が気持ちを込めて力いっぱい声を出した時に音が割れてしまい聞きづらかったのがとても残念でした。せっかくのオサさんの伸びやかな歌声も音が割れてしまって台無し(泣)
さて、今日の舞台の感想に行きましょうか。
お芝居、ショー共にオサさんが率いる花組の集大成と言うべき素晴らしい出来だったと思います。オサさんを頂点にした花組が結集したその力強いパワーをスクリーンを通しても十分感じられました。
☆お芝居のアドリブ
カジノの場面でジェラールは紙幣を落としたようでしたが、さりげなく拾ってテーブルの上へ。
カジノが営業停止処分になって酔っ払ったシモンをジョジョは申し訳なさそうに見つめ、絡んできたシモンをやさしくなでて、ジャンヌに「癒してやってくれ」。シモンは妙なダンスをしてました(笑)
バザーの場面でマリアンヌに握手させられたモーリスとジェラール。モーリスに手を振りほどかれ、ジェラールはムッとした様子でしばらくモーリスをにらんでました。
石鹸アートの場面で雪だるまのような石鹸を見たジャンヌが「なぁに、これ?シモン?」と聞き、シモンの手下が納得したようにうなずき合うと、シモンは「ちが~う!ぜんっぜん違う!これはおまえだよ」その後、怒ったジャンヌがやってきたジェラール向かって「私あんなふうに見える!?失礼しちゃうわ!」と言って去った後、ジェラールは「そっくりだ」(会場は爆笑)
お芝居が終わった後の休憩時間、中継会場ではオサさんが歌う「White Christmas」がエンドレスで流れてました♪
ショーではキンバラのオサさんが赤いジャケットに着替えて出てくる場面で、直前のユウ君の「ハァッ!」の掛け声の後、オサさんが出てきた瞬間にメンバー全員が「オサァ~!」の掛け声。
今までにも増してとっても熱気あふれ、楽しかったです。
サヨナラショーの前の組長挨拶では、ハッチさんはすでに涙を流されていたように思います。
サヨナラショーはダンスが多かった本公演でのショーとはうって変わって、オサさんの歌がほとんど。
素晴らしい歌声に酔いしれて・・・(音が割れてなければもっとよかったのに汗
曲目は
TAKARAZUKA舞夢!より「世界の終わりに」
レビュー誕生より「夢をつむいで」
エンター・ザ・レビューより「夢を見れば」
アプローズ・タカラヅカ!より「アプローズ・タカラヅカ!」
ファントムより「HOME」
マラケシュ・紅の墓標より「ベドウィン」
落陽のパレルモより「ロザリオの祈り」
Appartement Cinemaより「Appartement Cinema」
博多座公演Cocktailより「すみれ色のカクテル」
レビュー誕生より「黒い鷲」
TAKARAZUKA舞夢!より「新世界(遠き山に日は落ちて)」「世界の始まりの朝に」
La Esperanzaより「ラ・エスベランサ」
オリジナル「こんなにも愛されて」
以上です。オサさんのソロが半分くらい。
もう一度聴きたかった曲が結構入っていてうれしかったです♪
「世界の始まりの朝に」の曲以降オサさんは銀橋から時々後ろを振り返って組子の皆さんにいとおしそうに優しいまなざしを向けていらっしゃいました。
立ともみさんへのお花は専科から星原美沙緒さん、同期から琵琶奏者の上原まりさん。
嶺輝あやかさんへの同期からのお花は桜一花さん。
花純風香さんへの同期からのお花は悠真倫さん。ひーさんの長襦袢の袖が出ていたらしく直してあげていました。
鈴懸三由岐さんと春野寿美礼さんへの同期生の花束贈呈は成瀬こうきさんでした。相変わらずスタイルがよく(足ながっ!)、おきれいでしたよ。オサさんに渡すときに成瀬さんは少し泣いているようでした。
退団挨拶とかはぜんぜん覚えてないんです。ごめんなさい。
でも、同時退団者の立さん、鈴懸さん、花純さん、嶺輝さんの晴れやかな表情。特に一番年長であるともみさんが袴姿で大階段を降りて来られた時、周りの若い子たちに負けないくらい輝いてらしてとてもきれいでした。年も重ねてこられてシワも見えたりするのですが、それすら美しいと感じました。
それからオサさんの「これから新しい道を歩いていくんだ」という決意を感じさせる力強くまっすぐな瞳がとても印象的でした。
今日はカーテンコールの最後までオサさんに涙はなく、ショーでも挨拶でもとても前向きな印象でオサさんらしいなって思いました。
オサさんも他の退団者の方も何度も何度も花組のメンバーとファンに対して感謝の言葉を述べ、会場もそれに拍手で応え、とても温かい雰囲気の中幕を閉じました。宝塚ってやっぱりいいですねぇ(⌒∇⌒)
オサさん、たくさんの素敵な夢を魅せてくださり、ありがとうございました。大好きです!( *´艸`)
これからもオサさんの人生にいっぱい幸せが降り注ぎますように♪
おかげさまでとても素敵なクリスマス・イヴを過ごさせていただきました。ありがとうございました。

コメント

  1. 宝塚 オサチェック

    春野寿美礼ラストディ名古屋ベイシティ中継オサさんも他の退団者の方も何度も何度も花…

  2. より:

    はじめまして。
    宝塚・花組の春野寿美礼さんとはもう会えないのですね…。とても寂しいです(ToT)
    私もオサさんのまっすぐな瞳を感じました。「新たな道を行く」というか「別の道を進むんだ」というか。
    「決別」みたいなものも感じました。「すぐ戻ってきま~す また会いましょう」的な眼差しはなかった…?
    でもでもあんなにたくさん素晴らしい世界を見させてもらって、ずーっと楽しかったですよね!!

  3. どな より:

    すっかり遅くなってごめんなさい。コメントありがとうございます!
    コメントいただいてもなかなか気づかなくて・・・(^_^;)
    オサさんが退団されて、ファンとしては寂しいですよね。
    でも、ラストディで見たオサさんのまっすぐな瞳に、こちらもなんか前へ進んでいく勇気をもらったというか、そんな感覚が私の中にはあるんです。
    だから確かに寂しいけど、心にしっかりお土産をもらって帰ってきた感じがしています。
    記者会見の中で「これから自分の道を探したい」というような言葉がありましたが、これは多分本心だと思います。
    これからオサさんがどんな道を選ぼうと、ずっと心の中で応援していきたいですね♪
    そしてオサさんが歌ってくれるなら是非とも聴きに行きたいです!!