カウンセリングの練習

私は自分が頼れると感じる人が傍にいると、普段ならちゃんとできることまで出来なくなってしまってパニックになり、その頼れる(?)人に助けを求めてしまう変な癖がある。要するに無意識に甘えようとしてるんですね。その時だけ子供になっちゃうわけですよ(苦笑)
若い頃は「しょうがないなぁ」で許されたけど、今はそうも行かないわけで何とかしたい・・・
で、この悪い癖がロープレ(カウンセリングの練習)の時にも影響及ぼしていることに気が付いた。
きっかけは先月のロープレ。今までの先生ではなく、講師になりたての先生が見てくださったのだが、その時は比較的落ち着いて出来たのだ。
ああ、誤解がないよう言っておきますが、新米講師の方も講師としては経験が浅いけど、カウンセラーとしてしっかり経験を積んで来られた方なので、決して劣っているわけではないのですよ。
経験豊富で頼れそうな先生が見て下さっていると、パニックになって「どうしよう、どうしたらいいのぉ~!?」って先生に助けを求めてたみたい。
自分ではまだ経験がないくて緊張してるからやれないんだと思ってたのに、全てがそういうわけじゃなかったらしい(^^;
そういえば先生には「あなたは自分でどうすればいいか分かってるはずよ。練習にならないからちゃんと自分で考えて」ってよく言われてたわ・・・
先生はいろんな生徒やクライアントさんたちを見てきてるから、私がどういう状況になってるのか分かってらしたんですよね。
というわけで、しばらく経験豊富な先生から離れて新米先生にロープレ見てもらうことにした。
この悪い癖もなくなったらいいんだけど・・・そのうちカウンセリングでとってもらおうかな(笑)

コメント