改めて思ったこと

先ほど、宝塚関連の記事でチラッと書きましたが、私の一つの区切りとして一昨年「3年後にカウンセラーとして活動を始められるようにがんばってみよう」と決めたんですよ。
いろいろあってカウンセラーになりたいと思うようになって心理カウンセラー養成講座に通い、それが終了した時、自分が本当にカウンセラーになれるのか不安で、やっぱり別の道を探そうかと思ったりもしたのですが、講座運営スタッフの方に「私は後にカウンセラーになるって目標を決めてみたら」とアドバイスをもらったんですね。それで「じゃあ、私は3年やってみよう。3年がんばっても、ぜんぜん目途が立たないようなら別の道を探そう」って思った。
それから目標の時期まで今月で残り1年余り。
実は今年に入ってからちょっと焦り始めたんですよね。確かにちょっとずつ成長してはいるけど、相変わらず感情処理が出来ないし、練習の場がなかなかないし、目標の時期までもう半分過ぎたのにこんな状態で大丈夫なのかな、やっぱり無理なんじゃないかって。
でも、先月、自分と似たような感覚の持ち主とロープレでペアを組んだことで、思いがけず相手の気持ちを感じながらカウンセリングを進めていく感覚を掴むことが出来たみたい。
これもある意味運命の出会いかしら?(笑)
昨日のロープレでもちゃんと感情処理の時にクライアントさんの気持ちをちゃんと感じながらカウンセリングを進めていけたので、ちょっと自信がついたというか、やれるかも!って手応えを感じることができたのをきっかけに、改めてこの道を進んで行こうと心に誓いました。例え目標としてる時期に間に合わなかったとしても。
それから、同じ目標を持ち切磋琢磨していける仲間がいるっていうのも大きな心の支えになっています。年の差なんて関係なく、落ち込んだ時にはお互い引っ張り上げたり、引っ張りあげてもらったり、そんな仲間に出会えたことに感謝しています。
また、このブログやmixiの日記をご覧になって応援してくださる方も出てきて、これまたうれしいかぎりですね♪
いずれカウンセラーとしての活動を通して、お返しができるといいなぁ。

コメント