アシスタントやってきました

今日は午前中は個人カウンセリングの、午後は体験講座のアシスタントをしてきました。
個人カウンセリングの方は時間が限られた講座内カウンセリングとは違い、じっくりと時間をかけてカウンセリングを進めていくので、細かい部分まですごく勉強になりますね。
クライアントは一緒に勉強している方で、アシスタント付きのカウンセリングと聞いて、緊張するからアシスタントなしにしてもらおうか迷ってらしたらしいんですけど、たまたまアシスタントが私だと知って「○○さん(私のこと)なら安心だわ。なんか楽しみになってきた」って言われて一安心。終わった後クライアントさんが「今日はリラックスして出来たよ。ありがとう」なんて言って下さってうれしかったです♪
クライアントさんが帰られた後は先生と今日のカウンセリングについて話し合ったり、帰ってからレポートを書いたり本当にいい経験になります。
これからもこういう機会をどんどん利用させてもらって、先生の技術を盗んだり、自分の中の問題に気づいたりしながらカウンセラーとして成長して行きたいと思います。
今日の体験講座では、受講しに来た方の中に誰に対してもすごく挑戦的な態度をとる女性がいらして、私はなんだかその人のことが気になっちゃって「なんであの人はあんなに攻撃的なんだろう?」ってずっと観察していました。というかそんなつもりはなかったんだけど、つい目が行っちゃうんですよ。
天邪鬼的な態度をとったり、講座内容を説明する先生に対しても挑戦的な質問をぶつけたり、なんだかわざわざ自分から人から嫌われるような態度をとっているような感じがしました。いつもあんな感じなのかなぁ・・・ずっとあんなこと続けてたらつらいだろうなぁ・・・自分のこともっと大切にしてあげてほしいなぁ・・・なんて思いながら見てました。
ただ”いちゃもん”をつけるためだけにわざわざお金払って体験講座に来たわけではないと思うんですよね。本人が気づいてないにしても、何か変わりたい、今の状況から脱出したいという思いがあるからこそ今日いらしたんだと思うんです。
その方が本講座を受けられる可能性は低そうですが・・・ずっと見てるうちに私はその方の刺々しい態度の裏に大きな悲しみや恐怖心みたいなものがあるような気がして、ちょっと切なくなってしまいました。

コメント