手作り化粧品

以前からローションだけは手作りしていましたが、去年末に石鹸シャンプー&手作りのリン酢orクエン酸リンスに変え、ついに自分でクリームも作ることに成功。
ナイアード「アルガンクリーム」が硬すぎて使いづらいなぁと思ってたところ、ミツロウクリームのレシピを見つけて、これを応用したらどうなの?って思って半分くらい残ってたアルガンクリームで試してみたら、成功したんです。
やわらかく使いやすいクリームに大変身してくれた上に、つけた後のお肌ふっくら感も増して一石二鳥♪
アルガンクリームの容器が陶器なので、容器ごと湯煎にかけてクリームを溶かし、そこに家にあったオリーブオイル15ccを加えて混ぜ混ぜ・・・
完全にクリームが溶けたところで湯煎から外し、混ぜながら温めた精製水10ccをすこ~しずつ加えていき、精製水を入れ終わってクリームが冷めて周りが固まり始めるまで混ぜ続け、後は完全に冷めて固まる出待つだけ。
この成功をきっかけに、アルガンクリームがなくなった後は食用のアルガンオイルとミツロウを買い、自分でクリームを作ってみました。
アルガンオイルは高価だけど、それでも市販のアルガンクリームを買うより自分で作った方が断然コストが安いですからね。
アルガンオイル大さじ2、ローズ水小さじ2、ミツロウ小さじ1を使用。
上に書いたのと同じ要領で、ビーカーにミツロウとアルガンオイルを入れて湯煎にかけて溶かし混ぜ混ぜしながら、ぬるま湯程度に温めたローズ水を少しずつ入れ、固まる前に保存容器に移し、後は冷めるまで待つだけ。
(容器に移し代えた後も少し固まってくるまで混ぜ続けた方がいいらしい)
初心者にはミツロウのクリームは難しいって書いてあったけど、油分と水分が分離することもなく初めてにしては上出来!(自画自賛・笑)
冬から春に移行していく季節の変わり目は毎年肌が荒れちゃって、外に出るのも嫌になるくらいでしたが、今年は手作りローションとクリームのおかげか肌荒れもなく肌の調子がいいです♪
劇的な変化はないけど、穏やかな使い心地で確実にお肌が健康になっていく気がして、化粧品作りに嵌っちゃいそうです(笑)
最近はアルガンオイルより安価で老化防止成分を含むマカデミアナッツオイルと、同じく老化防止成分を含みさらに日焼け止め効果があるシアバターが気になっています。
アルガンオイルも老化防止と紫外線吸収効果があるらしいですけどね。
アルガンオイルとローズヒップオイルを混ぜて使うと美白効果がアップするというのをどこかで見たので、今度ローズヒップアルガンクリームを作ってみようかな。これだけ聞くとすごいセレブな感じがするクリームですよね(笑)
市販のアルガンクリームにしてもローズヒップ美容液にしてもかなり高価ですからねぇ・・・やっぱ自分で作るに限るわ。

コメント