『TAXEDO JAZZ』2回目

今度は『TAXEDO JAZZ』にいきましょうか。
このショーは大好きなJAZZがたっぷり楽しめるし、かっこいいし、構成がどうであれ私は結構好きです。
アメリカンガールの一花ちゃんがもうかわいくてかわいくて!お持ち帰りしたいよ(笑)
低音から高音まで自在に操るオサさんの歌(多分オサさんは高音の方が得意だと思うけど)も艶やかさが増し、心地よい歌声に包まれて酔いしれてまいりましたわ♪
ところで今回はダンスの場面がここ最近の花組のショー作品よりちょっと増えてる気がする。そして時々やわらか~く上品な動きを見せるオサさん。
これが彼女のダンスの特徴であり私は好きなのですが、場合によっては「ありゃ~」って思う時もあるのです(笑)
その癖が出る時と出ない時があるので、どこがって聞かれると困るんだけど。
仕立て屋の場面ではまとぶんと同じタキシードに着替えて出てきたオサさん、まとぶんに指を指しながら「同じ同じ」と言い、それに応えてまとぶんも「同じ!」と言いながら同様の仕草を。これはこの間もやってました。
今日は楽器を弾くマネはなしでした。
フォーリーズの場面でデカイ女役トリオをチェックし損ねたので今回、チェック入れてみました。めおちゃんもとみぃもまぁくんも顔だけ見たら普通にかわいいんだけど、3人揃ってデカイので目立つ目立つ(笑)
センターで踊るまとぶんがやたら小さく見える・・・迫力負けしてるよ(^^;
前回こんな目立つトリオを見逃したなんて私はどこを見てたんだ?(笑)
でもこのトリオ、衣装はセクシー系なのに3人ともなんだかすごく健康的!(笑)
シビさんとオサさんのセッションは前回観た時よりも肩の力が抜けて、とても楽しんで歌ってるのが伝わってきて、こちらもハッピーな気分になれました♪
大人数でのダンスやコーラスも圧倒されそうなくらいパワフルになっていて、花組パワー全開!とっても楽しかったです♪
そういえばこのショーはエトワールがいないんですよね。ちょっと残念。
今日は午前中雨だったおかげで、花粉症の症状も軽く「お目目が痒くて観るどころじゃないよ~!」なんてことにもならずに済みました。
雨だと気分も沈みがちだし荷物も増えるし「やだなぁ~」って思ってたけど、今日の雨はありがたかったです(笑)
そして、花組さんにいっぱい元気をもらって帰って来ましたぁ(^o^)/

コメント