カウンセリングのロープレで距離が縮まる?

今月初めのロープレをもって今年のカウンセリングの練習は終わって、次は来年になります。
月に1回ずつ受けて8回目だったから、初めてロープレ受けた日から8ヶ月いや途中受けられなかった月もあるから1年近くになるか・・・
1回目はもうガチガチに緊張しまくってパニックになってましたが、その頃から比べると大分落ち着いてカウンセリングできるようになってきたような気がします。まだ経験が少ないので、ときどきどうしたらいいか分からなくなる時もありますけどね。
それで面白いことに気が付きました。
ロープレでペアを組む相手は先生が決めるんですけど、仲が良いい人同士のカウンセリングはやりづらいということから、まだお互いあまり親しくない人同士をペアにすることが多いんです。
でもこのロープレでペアを組んだことで、今までちょっと近づき難いなとか、ちょっと距離を感じていた人とも一気に距離が縮まって、打ち解けて話す様になったりするんですよ。
ロープレでも本当の悩みを扱うので「この人も同じような悩みを持ってたんだ」とか「何でもこなしてしまうすごい人だと思ってたけど、こんな悩みを抱えていたんだ・・・」と気づいたり、クライアントになった時でも自分がカウンセラーをやってる時と同じようにつまずいたり、悩んだりしてるのを感じて皆一緒なんだって感じたりしてお互いに親近感が沸くというか、同じ目標を持つ者同士で連帯感が生まれるというか・・・
そこから不思議なことに年齢や立場は関係なく対等に話ができるようになるんです。だから、毎回一緒にロープレを受けてる人とは結構仲良しですよ♪
今まで引っ込み思案で自分に自信が持てなくて、時には被害妄想的な考えに陥ったりしてた私にとっては本当にいい経験をさせてもらってると思います。カウンセリングの勉強をすることで物の見方が180度変わったといっても過言ではないですね。
今でも自分に自信があるわけじゃないですが、少なくとも自分を卑下することはなくなりましたから。
そういう意味ではこの1年は非常に有意義に過ごせたと思います。
まだ引っ込み思案な性格が直ったわけではないので、来年はいい意味でもっと積極的に自己アピールしていけるようになれたらいいなぁ。

コメント