うちのワンコ

どーでもいい話

うちのゲンキが窓から部屋の中をのぞいて、びっきりかわいい顔で尻尾をフリフリ「かまって~♪」とアピールしていた。
オイラはお前のその顔に弱いんだよなぁ、というわけで外に出てゲンキのところへ。
ゲンキがうれしそうに走ってきたので、しゃがんだら私の顔の近くまで近寄ってきて、何をするかと思えば・・・「クシュン!」
ぅわ~!!何すんじゃぁ!人の顔の前でクシャミすんなよぉ!鼻水飛んできたじゃないかぁ~!!!(泣)
ゲンキは「へへへ、すんませんねぇ」って感じで私の顔を見た後、今度は私の足の上に「どっこらしょ」と寝転んで「なでて♪」のポーズ。
おいおい、わざわざ人の足の甲の上に寝転がるなよっ!
と甘える時はこんな感じですが、ゲンキは結構気使いな犬でもある。
散歩中に私が咳やクシャミをすると、ハッと振り返って目をまん丸にして「大丈夫?」と心配そうに顔をのぞきこむ。さらに私が風邪気味で咳を連発した時は「ゆっくり歩こうか?」とでも言うように歩調を緩め、ときどき「休憩する?」って聞くみたいに鼻先で私の足をツンツンする。
もぉ~、かわいいね!
だんだん親バカ丸出しになってきた。この辺でやめとこ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました