花全ツ感想~ショー編

昨日の続きでショー『エンター・ザ・レビュー』いってみましょう。
1階奥の方の席はやっぱり音響がよくないですね。ショーの時にそれが顕著に出て、全体的に聞えづらかったです。
特に・・・え~と、そのぉ~、あまり声量のない子たちの歌声が聞えてこなくて「マイク入ってるんだよね?」とか思っちゃった。
それでもオサさん(春野寿美礼さん)やユミコ(彩吹真央さん)さんの声はしっかり届いてきて大感激♪
彩音ちゃん(桜乃彩音さん)が歌う場面が多いのですが、どの場面でも声がほとんど聞えてこず残念。先ほど書いた音響の悪さのせいもあるけど「あらら~」って感じだった。それ以外ではダンスはきれいだし、キュートだし、華があるし、度胸もあるし(笑)、キラキラしててとてもステキな子だと思います。
プロローグでのエトワール寿美礼さん、とってもマダ~ムな雰囲気ですごくきれいでした!黒地にほんのり紫色に輝くステキなドレスで寿美礼さんの細さが際立ちます。客席では「おお~!きれ~い!」の声があちこちで上がってました。好評ですねぇ☆
ますます緑川夫人をオサさんで観たくなってきた。
この場面は本公演の時のようなウケ狙いではなくなり、アダルトな雰囲気で寿美礼さんの素晴らしい歌声に酔いしれることが出来ますよ♪客席降り有。
次のコメディアンの場面はもちろん客席降り有。
ユミコさんのアドリブ「今から浜松名物うなぎがぁ~・・・出ませんでしたぁ~!」ん~、ビミョ~(笑)
その続きでサーカス小屋の場面は彩音ルイーズがカワイィ~!!ルイーズの恋人アレキンにはみわっち(愛音羽麗さん)。
本公演での蘭とむ(蘭寿とむさん)が自信たっぷりでおさピエロを全く気にも留めてない雰囲気だったのに対して、みわっちはおさピエロを意識してちょっと警戒してる感じだった。
おさピエロがルイーズに渡した花をアレキンがポイッと投げ捨てて、ルイーズを連れ去った後のおさピエロの悲しそうな表情がねぇ、思わずヨシヨシってしてあげたくなっちゃう(笑)
今回、みつるくん(華形ひかるさん)が歌う場面が増えててすごくがんばってるんだけど、やっぱりちょっとまだきついですなぁ・・・でも以前のことを思えば随分進歩してると思います。
一花ちゃん(桜一花さん)もあちこちで大活躍。かわいいだけでなく、時には大胆セクシーに大人っぽくダンスもお芝居もなかなか芸達者ですよね♪
ニューオリンズの場面で途中ユミコさんを見失ってしまった。ユミコさん他の人たちの中に埋もれてるよ汗とてもいい素質を持ち合わせてるのにその地味さが・・・まあ、そこが魅力でもあるんだけど。
シカゴ・ニューヨークの場面中詰めでも客席降り有。
フィナーレのエトワールは今回の全ツメンバーの中でも数少ない歌姫の一人絵莉千晶さん。安定感のあるパワフルな歌声を聞かせてくれます。
あまり覚えてなくてちゃんとした感想になってないかも・・・たらーっ
25日の名古屋公演をもう一度観る予定です。

コメント