雪組『タランテラ!』観劇報告

昨日の報告の続きでショーの方をいきましょう。
あまり細かいところまで覚えてないのですが・・・(^^;
これから観に行かれる方(特に1階前方の席をゲットされた方)は今回のショーは必ず早めに席についていてくださいね。
何の前触れもなくいきなり音楽が始まって、カーニバルのメンバーが客席になだれ込んで来て、銀橋にキムちゃんとしなちゃん登場。ショーの始まりを告げます。
しなちゃん、ちっちゃ~い!かわいい~!キムちゃんの並びもなかなかいいねぇ。一応ストーリー性のあるショーでそのカギを握るのがこの二人です。
いや~、それにしても衣装の色が毒々しいですねぇ(笑)
完全に歌い手チームとダンスチームに分かれていて、シビさんを中心とした歌い手チーム(矢代鴻さん、五峰亜希さん、未来優希さん、美穂圭子さん、灯奈美さん、愛耀子さんetc..)は強烈にパワフルな歌声を聞かせてくれます。そしてコムさんとまーちゃん中心のダンスチームはこれまたパワフルに踊りまくってます。すごいですよ、このパワーのぶつかり合いは。絶対生で観るべきです!
憂いに満ちたアダルトな雰囲気な場面あり、思い切りはじけてる場面あり、幻想的な場面あり、男役も娘役も関係なくかっこよく踊ってる場面あり、盛りだくさんで退屈する暇がありません。
幻想的な場面では華麗に美しくしなやかに、アダルトな雰囲気の中でセクシーに、軽快なリズムの中でかっこよく七変化して魅せるコムさんとまーちゃんのダンスが思う存分楽しめると思います。
フィナーレに至ってはコムさんは後ろの場面がどんどん変わっていっても、ずっと舞台にいて踊りっぱなしですから本当に体力勝負ですね。
最後まで体調を崩すことなく、無事に乗り切っていただきたいと思います。
あと、このショーは今までのショーとは趣向が違うところがありますね。
ロケットがなかったり、コムさんではなくまーちゃんが大階段で男役を率いて群舞をかっこよく踊っていたり。いつもはパレードで順番に歌い継がれるのに今回パレードで歌ってるのはエトワールの水さんとコムさん、まーちゃん以外ではシビさんとハマコさんだけだったような・・・
それに、前の場面からパレードへの移行がすごく違和感がなくてすんなり行ったので「さぁ、これから最後のパレードだ」っていう雰囲気があまりなくて、ちょっと肩透かしを食らったような気分でした(笑)
それにしてもトップさんのサヨナラ公演というのは、いつも以上に組全体のパワーが集結して「いい舞台にするぞ!」っていう意気込みがすごく伝わってきますね。雪組のパワーに圧倒されてしまいましたよ。いい物を観せていただきましたニコニコ観に行ってよかったです♪

コメント