月組「REVUE OF DREAMS」

ショーは楽しかったですよ~♪
プロローグの赤レンジャー(これはご本人が言ってたんだよね)&とさか頭(だってアサコさんの頭飾りがとさかみたいなんだもん)が半年ぶりに見れてうれしかった(笑)
それから客席降りでアサコさんの客いじり今回もあります!今日も観客の一人のあごに手を当ててクイッとやってました(笑)
きりやんのパワフルな歌はやっぱいいですねぇ。歌のうまい人大好き♪
Forever Dreamの場面、本公演でユウヒさんがやっていた役をひろみちゃんが、そして退団したさららんがやっていたシャドーは越乃リュウさんがやってました。リュウさんのシャドー、でかい!存在感ありすぎ!この人世の中全て真っ暗にしちゃいそうな勢いだったよ(笑)それに対抗するはずのひろみちゃん完全に負けてたしたらーっ
その次の場面「未来への夢」ではアサコさんが客席から登場します(本公演でもそうだったっけ?覚えてないや)。私は2階の下手端の席だったので、アサコさんの歌声は聞こえるのに姿が見えず、探しちゃいましたよ。他の2階席の人たちも皆キョロキョロしてて面白かった(笑)
この公演で売り出し中の若手男役さんたち、大役を任されて皆いっぱいいっぱいで余裕がない感じがなんともかわいいというかいとおしいというか。
キザってお客に目線送るにしてもまだ照れと自信なさが感じられ、ちょっと遠慮がちなので、観ている方はくすぐったくなってしまう。これが堂々と迷いもなく出来るようになったら一人前のスターってことかな(笑)
この公演では3番手のひろみちゃん、4番手めおちゃん(真野すがたさん)です。プログラムにはめおちゃんの方が大きい写真で載ってるけど。
ひろみちゃんはがんばってるけど、まだ一人で大きな空間を埋めるほどの力はないかな。声がお姉さんのサエコさん(彩輝直さん)そっくりですわ。歌があんまりうまくないところも似てる(笑)
めおちゃんは前よりは存在感出るようにはなってました。もうちょっと自分に自信が持てるようになれば大きくなれると思う。
今回はこんなところでしょうかね。
最後の舞台挨拶は組長のゆら姐さんがすごい早口だった。アサコさんを紹介した後に「皇子さま♪」と呼んでました。
それを受けてアサコさんも「皇子から申し上げますと・・・」みたいな言い方を。何を言ってたか覚えてないけど「名古屋は食べ物がおいしいので、いろいろ食べてみたい」といった事と、最後に「この寒い中大汗をかいてやっております。皆様を万葉の世界に引き込めるようがんばりますので、何度も何度でも足をお運びください」だったと思います。ちょっと違うかもしれないけど、こんな感じでした。
カーテンコールでは途中で言葉に詰まってしまい、「名古屋のおいしいもの・・・え・・・おいしいものを食べて、この公演を観て楽しんで帰ってください」と。”おいしいもの”しか思い浮かばなかったのね(笑)
きっと、月組の皆さんはおいしいものいっぱい食べて元気いっぱいの舞台を見せてくださることでしょう!
今日はそんなに寒くなかったのに、すごい暖房が効いていて会場は暑かったです。ただ座ってるだけの私たちが暑いと思ったくらいだったから、舞台で踊ってたらもっと暑かっただろうな汗
中日劇場に4月の花組名古屋公演「Appartement Cinema」のチラシがあったので、ついでにもらってきました。やっぱ寿美礼さんしゅてき!うふ~♪(壊)
観に行けるといいなぁ。

コメント