褒め言葉を受け入れる

いきなりですが、私褒められるのが苦手です。なかなか素直に受け入れられない。ちなみに人を褒めるのも苦手なんですよね。なんか照れくさくて。
でも最近、少しずつではありますが受け入れることが出来るようになってきてます。
せっかく相手が私の良さを認めて褒めてくださってるのに、それを受け取ろうとしないなんてすごく失礼なことなんじゃないかって思いまして。
そう思うようなったきっかけは、以前勤めていたデパートで寝具売り場でピローフィッターとして仕事をしていた時にお客様に言われた一言でした。
あるお客様が「ちゃんとした枕で寝たら、あなたみたいにきれいになれるかしら?」と冗談ぽくおっしゃったのですが、その日の私は冗談で切り返す気持ちの余裕がなかったらしく思わず「そんな、私なんか・・・」と言ってしまったんです。そしたら、そのお客様は「あら、私はあなたをとてもきれいだと思うわよ」って・・・私はますます恐縮しちゃって「そ、そんな、あの・・・」と口ごもってしまいました。それを見たお客様は「こういうときはね、素直にありがとうって受け止めていいのよ」って諭すように言われたのです。その時に「あ、受け止めていいんだ」って初めて思ったの。
でもその時はまだ褒めてもらっても素直に受け止めることは出来なかった。
その後、カウンセリングの学校で知り合った友人が、私が褒められることが苦手なのを知って、あえて「あなたのこんなところがステキよ」って事あるごとに褒めてくれたりするんですよ。最初は居心地が悪くてしょうがなかったです。本当にその場から逃げ出したかったです(笑)
心のどこかで「私は人に褒めてもらう価値がない」と思い込んでたんでしょうね。カウンセリングを受けた後、その感覚が減ってきて、褒め言葉も素直に受け止められるようになってきたんです。
そして、相手を褒めてあげることも出来るようにもなってきました!
相手を褒めてあげることができると自分も気分がいいです。そしてそれを相手が素直に受け取ってくれるともっとうれしくなるんですね。
私はこういう心の交流が出来てなかったから、人によっては私がお高くとまってるとか、調子に乗ってるとか、生意気とかいうふうに受け止められてたのかもしれませんね・・・でも当の本人は全く自分に自信のない子だったんですたらーっ
このブログの書き方も過去のものを読み返してみると、微妙に変化してきてるなって思います。以前より自分の気持ちをそのまま素直な言葉で書けるようになってきた気がします。

コメント