『JAZZYな妖精たち/Revue Of Dreams』観劇報告

今日は月組観劇してきました。
お芝居はファンタジックな部分と現実の厳しさという対照的なものをうまく(無理やりかも?・笑)織り交ぜた作品。
プロローグのリバーダンスは圧巻。なかなか新鮮でした。
後半はなぜかボロボロ泣いちゃいました。登場人物それぞれの思いが切なくて・・・
お芝居の最後、シャノンが死んじゃったときのパトリックの「シャノンは眠ってるんだ・・・」というセリフの言い方が周りを気遣うようなそして自分に言い聞かせるようなすごく穏やかな声がなんかまだ耳に残ってます。
もう~、こういう時に限って化粧ポーチ忘れちゃうんだから。化粧直しができなくて恥ずかしいから、終わったらサッサと帰ってきたよ汗
ショーは本当に「ザ・タカラヅカ!」といった感じ。プロローグからキラキラとまぶしいですよ(笑)展開が結構早いですね。今日はかなりご年配の方が多かったのでついていけてたのか他人事ながら心配になったり(笑)
「砂漠の夢」の場面のアサコさんの衣装はどうしても忍者にしか見えない・・・砂漠の旅人の中に忍者が混じってる!?って感じ(笑)こんなこと言ってるのは私だけかな?
私はどうやら、アサコユウヒの同期コンビがかなり好きらしい。このコンビで出てくると喜んでる自分を発見した(笑)
今回のショーはアサコさんのソロダンスもあって見ごたえありですよ!
そうそう、今日はジェンヌさんたちがぞろぞろとご観劇だったみたいだけど遠目で私には誰がいたのか分からなかった。1階席だったんだけどね。目が悪いんで全く確認できず残念。
とりあえず、1回目の観劇報告はこれくらいで。
[PR]
人気コスメ・フレグランス・ワイン・インナーウェアなど
その他多数の女性向け商品が無料で貰える!?
「my style blog」から提供商品が続々登場!

コメント