またもや、ゲンキが脱走!

どーでもいい話

昨日、またもやうちのゲンキが脱走した。
事故にあって動けなくなってたら大変だと思って、母と一緒に探し回ったが見つからない。今日のところはあきらめようか」と母は夕食の準備に取り掛かったが、私は嫌な予感がしたのでもう一巡りすることにした。
かなり遠くまで自転車で回ってみたが、見つからないので私も諦めかけた頃、反対方向からヨタヨタと歩いているゲンキの姿が!!
「ゲン!!どこ行ってたの?!」と声をかけると、ゲンキはハッと顔を上げ、尻尾を巻いて「ごめんなさい」のポーズ。
最初暗くてよく分からなかったのだが、よくみると血まみれである。事故ったのか、野犬にでも噛まれたのか、嫌な予感が的中してしまった・・・
慌てて自転車を放り出し、抱いて帰った。そして母がすぐに車に乗せ、獣医さんのところへ。私は自転車を取りに戻った。
幸い骨や内臓に異常はなく、一安心。でも後ろ足のキズがひどい。包帯グルグルに巻かれて帰ってきた。しばらくは散歩にも行けない状況である。
マッタクも~!!心配かけやがって!
とんでもなく臆病なくせに勝手に出歩いて、怖い目にあって、ますます甘えん坊になってしまった。困ったやつだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました