今日は個人カウンセリング受けてきました

今まで講座内での短時間のカウンセリングは数回受けたことはあるんですけど、じっくりと自分と向き合える個人カウンセリングを受けるのは初めてでした。
もちろん、自分の問題解決のために受けに行ったんですけど、もう一つ目的が。それは1回約60分の個人カウンセリングを受けて、実体験を通してクライアントの気持ちの動き、カウンセリングの進め方などを勉強するため。
講座内カウンセリングでは、全部通して見ることは出来ないので。
今回のカウンセリングでは対人恐怖症の克服をしたいと思って行きました。
一口に対人恐怖症と言っても、人によっていろいろな症状が出るんですよ。
私の場合は人が皆怖いわけではなく、『知り合いの人』が怖いんです。常に「こんなこと言ったら嫌われるんじゃないか」とか考えてしまって、言うべきことも言えず、人に合わせてしまう。嫌われるのが怖いというべきかな。嫌われたくないからいつもビクビクして変に緊張してる。家に帰ってきたらぐったり疲れ果ててるなんてこともしばしば。
さらに、相手が私から離れていきそうなのを感じ取ると、先手を打って自分から縁を切ってしまう。前の彼と別れた時がまさにコレだったんですよ。これを『見捨てられ不安』というんですけど、対人恐怖症に加えて見捨てられ不安まで抱えてたんですねぇ、私ってたらーっ
そんな私でも販売の仕事が出来たのは、お客さんはその場限りの付き合いと割り切ってたからでしょうね。
対人恐怖症の表れ方ですが、人によっては「自分が醜い」と思い込んで整形を繰り返す(マイケル・ジャクソンなんか当てはまるかもしれませんね)、「自分が臭い」と思い込む(中高生に多い)、人前に出ると顔が赤くなってしまうのを気にしすぎる、自分の視線が他人にいやらしいと思われてるんじゃないかと気になってしょうがない、人の視線が怖いなど、「人が怖い」というのを自分で受け入れられずにいると、これらのような症状が出ることがあります。
今日は1回目の個人カウンセリング受けました。ちょっとは肩の力を抜いて人と付き合えるようになるかしら?再決断療法のカウンセリングというのは後からじわじわと効いてくるものなので、周りから見たら以前と比べていい方へ変わってきてるように見えても、本人は自分が変わったことに気づかない場合もあるらしいですよ。

コメント