講座2回目

カウンセラー育成講座に行って来た。
今日は講座内でのカウンセリングはなく、みっちり心理学基礎のお勉強。
そう、この講座では実際にカウンセリングを行っているのを受講生が見て感覚を覚えていき、また自分自身もカウンセリングを受けることが出来るのだ。
私もそのうちカウンセリングを受けてみたいと思うのだが、自分の中の解決したい問題がたくさんありすぎて何から手をつけていいのか分からない。う~ん、解決したいと思ったらその時に申し込んでみてもいいかな。心の準備も必要だし。
カウンセラーはクライアントに対して自分の価値観や考えを言ってはいけないんだって。クライアントを洗脳してしまう恐れがあるから。あくまでもクライアント自身がどうしたいのか考えさせる。その人の考える力を尊重し、自律に導き、最終的にその人が「もう一人で歩いていけます」と言える状態に持っていくのがカウンセラーの役目。
カウンセリングについて勘違いしてる結構人もいるのではないかと思う。私も少し誤解してたなって思う部分があったもの。そうだよね。アドバイスが欲しいだけなら別にカウンセリングなんて受ける必要はない。身近な人に話をしてみればいい事だもんね。

コメント

  1. はづき より:

    どなさん、初めまして。
    春野寿美礼さんファンのはづきと申します。
    春野さんで検索をしてこちらに辿りつき、それから時折拝見しています。
    どなさんが勉強しているカウンセリング、私も学んでいたことがあります。今日、書かれているようにアドバイスとカウンセリングは全く異なるものですよね。日本ではまだまだその違いを知られていないようですけど。
    カウンセリングは自分の心と対面する場だと思っています。
    奥が深い世界ですが、どなさんのカウンセリングの話題も楽しみに読ませて頂きます。
    お勉強、頑張ってくださいね!
    初めてなのに長々と失礼しました。

  2. どな より:

    はづきさん、初めまして!
    寿美礼さんファンの上にカウンセリングを学んだことがある方なんて・・・素敵ですわ♪(笑)
    そうですね、カウンセリングは自分の心と対話するための場だと私も思います。また、カウンセラーもクライアントも共に成長出来る場でもありますよね。
    いつか私もカウンセラーとして働けるようにがんばろうと思っています。
    コメントありがとうございました。また気が向いた時にでも見にいらしてくださいね♪