ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
西日本豪雨災害で被災された方に私ができること

今月は西日本で今までにないほどの豪雨に見舞われ、土砂崩れや浸水など被害者も多く出てしまいましたね。

被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

 

私も何かできることがあればと思いながらも、現地でのボランティアは現実的になかなか難しく、歯がゆい思いをしています。

そこで思いついたのが、カウンセリングの技術と経験を生かして、被災者の方々の愚痴を受け止めることです。

このような災害が起きた時の被災者への支援としては、心のケアは半年から1年後だと言われていますし、被災者の方々もまだ心の整理どころではないと思います。

でも、今は「なんとかしなければ」という気力で頑張っていられても、とりあえず住む場所が決まって避難所から退去できて一段落した頃に急に不安や無気力に襲われてうつ状態に陥ってしまう方が出てくるでしょう。

それを軽減するためにも、可能であれば、こまめに愚痴をこぼしたりできる捌け口があればいいのではと思いました。

身近な人に言いにくいことなど、第三社である私になら打ち明けることができる場合もあるかもしれません。


とはいえ、まだ災害から2週間程度しか経っていませんから、今の段階では皆さん片づけなどに必死で申し込みはほとんどないかもしれませんね。

それでも今からこういうことをやっていることを知っておいていただくことも必要かなと。

お知り合いに被災された方がいらっしゃる皆様は、こんなことをしている人間もいるということをお伝えいただければ幸いです。

 

※今のところどの程度のニーズがあるのかが分からないため、まずはメールやtwitterのDM、Facebookメッセージを利用したものからやってみようと思います。そのため最初はスマホなどが使える方のみになってしまいますが、ご了承ください。

 

詳細は私のセラピストとしてのHP「いま*ここ」のお知らせ記事に書いておりますので、ご覧くださいませ。

13年目かぁ

このブログの管理ページを見ていたら『このブログを始めて13年と152日』と表示されててびっくりした。

そんなにこのブログ続けてたのね〜。

ブログ記事は、今の時点で777件。ラッキーセブン♪この記事で778件目になっちゃうけど。

記事数としては結構途中さぼったりしてるし、サーバのトラブルで消えちゃった記事もあるから意外と少ないね。

ブログ自体は以前使ってたブログの使い勝手が悪くなったから今のJUGEMに引っ越したから、本当にブログを始めてからは20年以上になると思う。

ブログを始めてからの年数は去年くらいにTwitterで呟いたことがあるような気がするけど、ブログには書いてなかったと思う。

正直こんなに長く続くとは思ってなかったなぁ。

まあ、観劇をしたら感想を書きたいと思ってて、それが楽しみでもあったりするからね。

やっぱり目的があると長く続けられるのかな。

 

いつも私のブログを見てくださってる皆さん、ありがとうございます(*^-^*)

これからもよろしくです!

姪っ子が日本の小学校に留学するらしい

 

カナダ人と結婚してカナダに住んでいる妹とスカイプで話してたんだけど、ジュニアスクールに通う姪っ子はすでに夏休みに入ってるとかで驚きました。

なんでもカナダの学校は6月の末で1学期が終わり、8月までの2カ月間が夏休みらしいです。

そして、授業で教科書は使わないとか。一律に同じような教育をするのではなく、子どもの個性や能力を伸ばすことを目的とした教育がされているようです。

カナダも移民の国ですから、日本のように一律に同じことを教え、みんな同じように出来るようにする教育ではうまくいかないのかもしれませんね。

 

その姪っ子ですが、私の妹は9月に日本に来て1か月ほど日本の小学校に留学(?)する計画を立てているらしいです。

姪っ子は英語と日本語は話せるし、さらには妹の旦那の親がフランス語も仕込んでいるらしい。

なかなかの英才教育ぶりですな(笑)

日本語は話せるから小学校でも問題ないと思うけど、授業形態が全く違うからそれがちょっと心配かな。

ま、日本で楽しんでってくれたらそれでいいかな(*^-^*)

また姪っ子に会えるのが私も楽しみだわ♪

間違ったダイエットは危険!?

最近、若い女の子たちの話を聞くことが多いんですが、ダイエットについてすごく気になったので、間違ったダイエットの危険性について書いておこうと思います。

ダイエットというと体重を基準に食事制限をする方法が多いと思いますが、このこと自体が特に育ちざかりの10代の子たちにとってはとても危険なことなのです。

無理な食事制限をして栄養が偏った生活を続けるとどうなると思いますか?

 

  ●体の不調・・・骨粗しょう症、だるい、生理が止まる、疲れやすい、めまい、視力低下、筋肉量が減るなど

  ●心の不調・・・キレやすくなる、やる気が出ない、うつ状態、無気力、など

 

こういった症状がでてきます。

これは栄養失調の状態で、最悪の場合死に至ることもあります。

栄養失調による体の不調の中に【生理が止まる】というのがあります。

「生理が止まったってどうってことないじゃん」と思うかもしれませんね。

では、生理が止まるとどうなるか知っていますか? 生理が止まるということは、女性の体でとても重要な役割を果たしている女性ホルモンが分泌されなくなるということなのです。

女性ホルモンの働きによって得られる効果を書き出してみましょう。

 

  ☆骨を強くする

  ☆脳にセロトニンを届ける⇒うつ病防止、精神安定、やる気アップ

  ☆記憶力の向上

  ☆美しい髪と肌を保つ

 

生理が止まるとこういった機能が大幅に低下し、骨粗しょう症になったり、精神的に不安定になったりと更年期障害と同じような症状が出るのです。

さらに、生理が止まって女性ホルモンが分泌されなくなると太りやすくなります。

女性ホルモンのエストロゲンが血中コレステロールを下げる働きをしているのですが、このエストロゲンが減ると血中コレステロール値が上がりやすくなってメタボになっていくのです。

こうなってしまっては、ダイエットどころではないですよね。

 

このように栄養バランスを無視して食べる量を減らすダイエットは非常に危険です。

そもそも『ダイエット』=『痩せること』ではありません。

ダイエットとは、健康のために栄養バランスのいい食事をとり、運動することを指します。

もう一つ、体重を基準にダイエットすることは意味がないということにも触れておきましょう。

筋肉は脂肪より重いと言われています。

脂肪がついて太ると体重が増えますが、運動して筋肉がついて引き締まった体になっても体重は増える場合があるわけです。

ですから、体重を減らすことに重点を置くということは、脂肪を落とすだけでなく、体を支える大切な筋肉も減らしてしまうことにつながるのです。

要するに体重があまり変わらなかったとしても、運動して体が引き締まったことで見た目が大きく変わることもあるということです。

これは私自身が実感しているので保証します。

体重という数字を目標にするのは分かりやすくていいのかもしれませんが、こういった知識を頭に入れておかないと体や精神面の不調をまねくことになりますので、気をつけてくださいね。

体重という数字は本当に当てになりません。

ダイエットの目標するなら体重を基準にするのではなく、まず今の自分の全身写真を撮っておき、定期的に写真を撮って体型の変化を見た方が理想の体型に近づきやすくなりますよ。

 

ちなみに私の場合は、栄養バランスのいい食事をしっかり食べて、ヨガを毎日やることで体が引き締まり、若い頃の体型に近づくことができました。

でも、体重は若い頃より増えていて、ダイエット後も見た目は変わったけど体重はほとんど変わっていません。

そうそう、私は1日3回の食事はしっかり食べますが、おやつなど間食はほとんど食べませんし、夜食も食べる習慣がないので、そこも影響しているかもしれませんね。もしかしたら、ここの部分が重要なのかも(笑)

で、もし、どうしても食事の量を減らすとしたら、肉類ではなく糖類(ご飯やパン、イモ類、砂糖)を減らした方がいいですよ。