ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「Pukul」大阪公演 観劇感想 | main | 上原理生コンサート2018 感想 >>
明けましておめでとうございます!

昨年もたくさんの方がこのブログを見に来てくださったようで、うれしい限りです(*^-^*) 

本年もよろしくお願いいたします。 


年末に1年を振り返るのを忘れていたので、昨年観た作品をまとめてみたいと思います。

 1月。上原理生くんのファンイベント「歌宴」に行っていたようです。そして『ミス・サイゴン』名古屋公演大千秋楽

2月。宝塚雪組の名古屋公演『星逢一夜/Greatest Hits!』『Adam's First Live』関内ホール

3月。『ロミオ&ジュリエット』大阪公演『The Sparkling Voice供拌膾絽演

4月がなくて5月。『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』名古屋公演『紳士のための愛と殺人の手引き』名古屋公演、そして『王家の紋章』大阪公演

6月。『グレート・ギャツビー』名古屋公演『レ・ミゼラブル』帝国劇場

7月がなくて、8月。『RENT』名古屋公演

9月。『VOICERION 供Ghost Club〜』『レ・ミゼラブル』名古屋公演1回目。

10月。『レ・ミゼラブル』名古屋公演の2回目3回目4回目

11月は『スカーレット・ピンパーネル』大阪公演

12月。『Adam's First Live -Encore-』『Pukul』大阪公演。 


こんな感じで観劇回数は20回(上原くんのファンイベントは含めず)、15作品でしたね。 素敵な作品たちに出会えて幸せでした! 

作品タイトルをクリックするとそれぞれの感想記事に飛びます。


 さて今年は、どんな作品と出会えるかな(*^-^*) とりあえずチケットを押さえてあるのは、上原理生くんのソロコンサート、宝塚星組中日劇場公演、『ジキル&ハイド』名古屋公演、『1789』帝劇と大阪公演です。 楽しみですねぇ〜(*´∀`*)

COMMENT