ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< メールの返信が届いていない方へ | main | ミュージカル「レ・ミゼラブル」プレビュー公演初日 >>
心理カウンセラーとして・・・
実はここ3年くらいの間に私の中でいろんなことがあって、落ち込んだり、恐怖を感じたり、イライラしたり、虚無感に襲われたりと心の中が嵐のようになってたんです。
それが去年の暮れごろから、す〜っと治まってきて、自分でも不思議なくらい気持ちも落ち着いてきまして。
多分、自分の価値観が壊されるようなことが続いてパニックになってたのが、気持ちの整理がついて価値観の立て直し作業も済んだってことなんだと思います。

でも、今までの価値観が崩れるほどのことが続いた3年くらいの間に、嫌な思いもたくさんしたし、怖い思いもしたけど、そこから学んだことは多くて、今は感謝の気持ちの方が強いですね。
嫌な思いもたくさんしたのに、こんな風に感じられる自分にも驚きです(笑)

心理カウンセラーとしての仕事の場面でも変化が表れていて、以前の私なら「辛い思いをしているクライアントさんを何とかしてあげなくちゃ」という気持ちが空回りして、クライアントさんの気持ちを置き去り状態にしてしまうような失敗をすることもありましたが、今は肝っ玉かあちゃんのようにドンと構えて、クライアントさんの気づく力と変わる力を信じ、クライアントさんのペースに合わせられるようになってきたような気がします。
気付く力と変わる力を信じて待てるようになったのはクライアントさんのおかげ、発達障害の方との付き合い方を改めて学ぶきっかけになったのは、対応の仕方を間違えた私に対する、恐怖を感じるほどの激しい抵抗があったから。

すべて「おかげさま」ですね。ありがたいことです。
心理カウンセリングをやり始めて約10年、まだまだ未熟な部分もありますが、これからも仲間やクライアントさんたちと共に成長していきたいと思います。

COMMENT