ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 『ヴェローナの二紳士』名古屋公演 | main | 風邪を引かないためにしていること >>
フェチが一つ増えたかも(笑)
私は、自分が声フェチであることは、前に書いたような気がする。
私の好みの声は・・・
女声の場合は、高すぎず低すぎず柔らかく包み込むような声。
男声の場合は、低めの落ち着いた声。歌の場合も低めのバリトンヴォイスが好き。
よく観劇する私が、役者さんを気に入る最初のポイントも、やっぱり声。もちろんそれだけじゃないですけど、最初のステップはそこなんですよ〜!

それが最近、男性の筋肉の付き方についても以前より好みがはっきりしてきてまして・・・
昔から、男性の筋肉質な二の腕は好きで、当時つきあってた彼氏の二の腕をよく触って楽しんでましたけど(笑)
最近はそれに加えて、きゅっと引きしまったお尻とか、適度に盛り上がった大胸筋とか、引き締まったお腹(完全に割れてなくてもOK)とか、好きですねぇ。
細マッチョよりも、少し太めでしっかり筋肉がついてた方が好き。でも、ボディービルダーみたいにまでなっちゃうと、逆にひくなぁ。
以前からその片鱗はあったのかもしれないけど、今ほどこだわってなかったような。完全に筋肉フェチになっちゃったみたいですねぇ、私(笑)

COMMENT