3日前に歯列矯正用の装置(ブラケット)をはずしました!!



 



かなり出っ歯だったので、マウスピース型の矯正装置は論外、裏側矯正もそうとう時間がかかると言われて「今更見た目を気にすることないし、早く終わったほうがいい」思って表側でブラケットでの矯正にしました。



おかげで費用面では一番安くて済んだんですよ(笑)



それで、ここまで3年と8が月ほどかかりました。裏側だったらもっと時間かかってたんですよね。



矯正のために抜いた歯は合計6本。親知らず上下左右1本ずつと上の第一臼歯左右1本ずつ。



人によっては下の第一臼歯も抜く場合もあるみたいですが、私は下あごが小さいため上顎と下顎の大きさと噛み合わせから見て下は抜かない方がいいとの先生の判断でした。



 



顎関節症の軽減のためにアラフォーになってから始めた歯列矯正、最初の頃はすごく大変でしたが慣れれば結構平気です。



でも、慣れてきてから一番つらかったのは、のど飴をなめられなかったこと。



ブラケットがついていると通常より虫歯菌が取り付きやすい隙間が多くなるので虫歯になりやすいんですよね。


だから口の中に長時間糖分が留まる飴は怖くて食べられない。


私はのどが弱いので、のどの調子が悪い時にのど飴がNGというのはきつかった〜(^_^;)



矯正中はハチミツしょうが湯でなんとか乗り切りました。




私は美容目的ではなく顎関節症の軽減が目標だったのですが、顎関節症の症状は最初の1年半くらいで良くなり始めて、2年目にはほとんど症状はなくなっていて、その頃からもう早くブラケットをはずしたくて仕方がなかったです(笑)


でも、途中でやめたら噛み合わせが崩れて体のあちこちに支障が出てきてしまうので最後まで頑張りましたよぉ〜。


ホント、噛み合わせは大事です。おかげで肩こりもほとんどなくなりましたしね。




ブラケットはずした時に記録用の写真やレントゲンも撮ったのですが、横顔のラインが前よりきれいになっていてうれしかったです。美容目的ではなかったけど、やっぱり女性としてきれいになれるのはうれしいものです♪




それから出っ歯の人が矯正するとほうれい線が目立つようになるなんて言われることもあるみたいですし、実際私も先生に可能性として指摘されましたけど、実際終わってみると全然気にならないですよ。


日ごろから顔ヨガをやって表情筋を鍛えているせいもありますけど。


まあ、矯正しようがしまいが年を取れば誰でもたるんでくるものですからね。気になるなら表情筋を鍛えればいいんです(笑)




ブラケットをはずして今後は、動かした歯がまた戻ってしまわないように2年ほどかけてマウスピースを使って安定させていくそうです。


矯正中は食べ物もいろいろ我慢してきたから、これからは何も気にせず食べられると思うと嬉しくてたまりません(*´▽`*)


おもちも堅いおせんべいもナッツ類もハンバーガーも手羽先もこれからは自由に食べられるぞ〜♪

Comment





   

Search

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

        

Link

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM