ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新年
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は元日から妹一家が来て、にぎやかなお正月でした。
甥っ子たちがいると、落ち着いてFBやブログも書けなくて(笑)

甥っ子たちは長男と次男で性格の違いがはっきりしてきて面白かったです。
小学2年の長男は、気が優しくて、控えめ。よく気が付く子なんだけど、女の子の扱いは下手(笑)
対する5歳の次男坊は、甘えん坊でちょっとナルシスト。どうしたら自分をかわいく見せることができるかを知っているので、女の子にも大人女子にもモテモテらしい。
保育園では女の子としか遊ばないという噂も。チャラ男になってしまわないかちょっと心配だわ(^^;

さて、こんな感じで私は新年を迎えましたが、今年の仕事は6日に東京への出張から本格的に始まります。
仕事初めが、初めて東京での個人カウンセリング。
個人カウンセリング自体は初めてじゃないけど、勝手の違う慣れない場所でのカウンセリングなので、ある意味チャレンジになるのかな。

今年はチャレンジの年になっていきそうな予感。楽しみながら、いろいろチャレンジしていきたいと思います。
あ、そろそろ大学の卒業論文のテーマも考えなくては!
卒論もチャレンジの一つかな。

甥っ子たち、突然の訪問
今日は夕方頃に妹夫婦が子どもたちを連れてやってきた。
義弟がアマチュア野球の試合だったので、家族で応援のために近くまで来ていたらしい。

4歳の次男坊は何でもお兄ちゃんの真似をしたい年頃でお兄ちゃんが使っているおもちゃを取り上げようとするし、6歳のお兄ちゃんの方は取られまいと頑張るから、しょっちゅうケンカしてギャーギャーうるさい(笑)
まあ、いつものことなんだけど。

で、妹が中学時代に吹奏楽部で使っていた練習用の小さめのトランペットが出てきて、妹が長男坊に吹き方を少し教えたら、なんと音が出ている!すごい!
音楽を奏でることは出来ないけど、初めてトランペットを触って音が出るだけで十分すごい。
もしかして才能あるんちゃう?(←完全に伯母バカ)

何でもお兄ちゃんの真似をしたがる次男坊もトランペットを触りたがり、吹いてみるもさすがに音は出すことはできず癇癪をおこして泣き出す(^^;
そりゃあ、まだ小さいから肺活量も足らないし、やり方もよく分かってないから無理でしょう・・・
トランペットに八つ当たりしようとするから、慌てて取り上げたら、また大泣き。
なかなか気性の激しい次男くんだけど根は単純なので、お菓子でつるとすぐ機嫌がなおる(笑)

さらに長男坊は「ねぇ、なぁちゃん、見て!僕、ムーンウォークできるよ!」ってやって見せてくれた。
おぉ、上手じゃん!マイケル・ジャクソンも顔負けだね!(←伯母バカ)
その横で次男坊も何かよく分からない動きで盛り上げてる(笑)

まったく、仲がいいんだか悪いんだか・・・ヾ(;´▽`A``

甥っ子たちが来るといつも台風が来たみたいなんだけど、なんだか元気をもらえる。
そのうちハグなんかさせてくれなくなるから、今のうちにスキンシップしておこうと思って、今日もたくさんハグハグしときました(笑)

さて、明日はレミゼを観劇に行きます。
こちらも楽しみです〜。



女子と男子の会話の違い
臨床心理士の資格を取るために大学で勉強中のワタクシ。
今は単位認定試験の真っただ中であります。
通信制大学だけど、サテライトスペース(学習センター)がちゃんとあって、試験や全日制の大学と同じような講義はそこで受ける。
近くのサテライトスペースは、他の大学の一角にあるため、平日に行くと当然ながらその大学の若い学生さんたちがいっぱいいる。最寄駅にもいっぱいいる。
なので、ウロウロしていると学生さんたちの会話も聞こえてくる。別に聞きたくなくても聞こえちゃうのよね。
そうすると、男子の会話と女子の会話の違いが歴然。

例えば、男子学生同士のある日の会話。
「あ、おい、あそこにいる二人組の手前の子、かわいくね?」
「そうかな?俺は向こう側の子の方がいいな」

若い子らしい会話で、アラフォーの私からすると、微笑ましい。

今度は、女子学生同士の会話。
「ねぇ、あそこにいるやつ、ちょっと見イケメンだけど、服がなんかダサくね?」
「あはは〜、確かにぃ〜、ダサい〜!ありゃ、ないわ〜」

うわ〜、女子の品定めの方が怖い〜(((( ;゚Д゚)))
でも、私が学生の頃(女子だけの服飾専門学校)も、学院祭の時に彼氏を連れてきてたりすると、他人の彼氏の品定めが始まって「○○ちゃんの彼って、服のセンスがちょっと」とか「△△さんって、美人だから彼氏もカッコいい人を選ぶんだと思てたけど、意外だね〜」とか、そんな会話があったっけなぁ(苦笑)

男子の方がピュアな会話してる確率が高いかも。女子はかなり現実的な会話が多いかな。
オチはないけど、いろいろ聞こえてくるんで、女子と男子の会話の違いが面白いなって思って書いてみました。
風邪を引かないためにしていること
風邪を引かないためにしていること



外出先から帰ってきて、手洗いとうがいをするのは当たり前なんですが、ちゃんといつも手洗いしているにもかかわらず、空気が乾く時期になると毎年のように風邪をひいていました。

最近、私は朝起きて洗面所で顔を洗った後、口をゆすいで、うがいをするようにしたんです。
そうしたら今年はまだ一度も風邪をひいていません。
根拠は分かりませんけど、変えたのはこれだけなので、やっぱり起きてすぐの口ゆすぎとうがいの効果なのかな?と思っています。
朝の口ゆすぎとうがいをするだけで気分も爽快、顔を洗うだけよりもスッキリ目が覚めますし、お金もかからないので、皆さんもぜひ試してみてください(*^-^*)

男子って、もふもふマフラーに少し顔が埋まってる女子とか好きなの?
最近、ちょっと気づいたんだけど、私が寒い日にスヌードを首にグルグル巻いて、アゴの辺りまで埋まった格好で電車待ちをしていると、よく斜め後ろくらいから視線を感じることがあるの。
だから「え、なんか視線を感じる。私なんか変かな?もしかして何かついてる!?」って確認してもそういうことはなく、視線の元の方を振り返ると若い男の子と目が合うことが多い。

ん?もしかして、かわいい女の子じゃないかと期待してた?ごめんねぇ〜、おばちゃんでぇ〜(笑)

毎回違う男の子なんで、もしかして男子は、もふもふの中に顔が少し埋まってるのが、かわいいと感じるのかな?
私が視線を感じたのは、長めのマフラーやスヌードを首に巻いて顔が少し埋まっている時だけだったから。

若い女子の皆さん、長めのマフラーやスヌードを首に巻いて顔を少し埋めたらかわいく見えるらしいので、落としたい男子がいるときはぜひやってみてください。
アラフォーの私でも斜め後ろ(たぶん、微妙に顔が見えない位置)から視線を感じるくらいなので、効果があるんじゃないでしょうか(笑)
ただし、責任は持ちませんイヒヒ
甥っ子たち
今日は妹が地元での小規模な花火大会を見にくるついでに、子どもたちを連れてうちに来ることになってたけど、私は今日は仕事仲間とランチ会に出かけていたので、甥っ子たちとは会えない・・・はずだった。

でも、6歳の長男と4歳の次男の甥っ子兄弟のうち長男坊が「なぁちゃん(私のこと)に会いたい」とずっと粘っていたそうで、妹は花火大会を見て帰る予定だったらしいんだけど、メールで私が帰ってきたことを知った長男坊が「戻る」とごねて花火を見た後にわざわざうちまで戻ってきた(笑)
そんなに私に会いたがってくれるとは、なんてかわいい子なんだぁ〜!一生懸命作ったプレゼントまで持って来てくれて、伯母ちゃんはうれしいよ〜ヾ(≧▽≦)ノ

戻ってきた甥っ子たちをハグしたら、長男坊は「えへへ〜(*´∀`*)」と照れててかわいい♪
次男坊は私の胸にほっぺをくっつけてスリスリしながら「むふふ〜♪」と喜んでいる。
あぁ、そうだった、次男坊はこういうヤツだったよ・・・かわいい顔してるくせに、完全にエロ爺化しておる( ̄▽ ̄;)

後は、いつものように私が甥っ子たちの戦隊ごっこやら工作に付き合って、満足したところで帰っていった。
あ〜、疲れたぁ〜!でも、気持ち的には元気をもらった感じ。
子どもの裏のない素直さがやっぱりいいね。
姪っ子の言い間違い
カナダに住んでいる妹家族と時々スカイプで話をするんだけど、いつでも姪っ子は自分が主役だと思っている。
大人同士で話そうとすると、何とか構ってもらおうと大きな声を出したり、画面に張り付いたり・・・(笑)

その4歳の姪っ子。
おもちゃをipadの画面の前にたくさん持って来て「ほら!おもちゃ、こんなにおっぱいあるよぉ〜!」って。
えっと・・・姪っ子ちゃん、それは「おっぱい」じゃなくて「いっぱい」の間違いだよね・・・?
何度「いっぱい、でしょ?」と訂正しても、直らない。
それどころか逆に面白がって、デカイ声で「きゃはは〜!おっぱい〜!」と。や、やめなさいって!!
まあ、そっちはカナダだから、外に聞こえても意味が分かる人は少ないし、分かったとしても、まだ子どもだから笑って許されるけどね・・・
いやいや、困ったものです。伯母ちゃん、完全に遊ばれてますわ(^^;)

でも、英語と日本語を人によってちゃんと使い分けてるのはすごいと思う。ときどき、英語と日本語がこんがらかっているみたいだけど。
鉄分
普段から疲れやすく、立ちくらみやめまいは日常茶飯事だったけど、健康診断では何の異常もなく、気にしてなかった。でも、鉄分が不足していても健康診断の結果には出ないことがあるって知って、やっぱりちゃんと鉄分を取った方がいいのかもって思った。
でも、私は肉があまり好きではないので、体に吸収されやすい肉やレバーに含まれるヘム鉄を摂るために、毎日肉やレバーを食べるのはきつい。野菜に含まれる鉄分はビタミンCやB12と一緒に摂らないと吸収されない上に、それでも吸収率はヘム鉄に比べると悪いらしい。
それでヘム鉄のサプリを取るようにしたら、なんだか元気になってきて、めまいとかはなくなった。やる気・気力も上がってきた気がする。
鉄分をちゃんととるだけでこんなに違うもんだねぇ!
生まれてこの方ずっと、めまいや立ちくらみは当たり前の生活をしてきたので、妙に体がシャキッとして逆に違和感を感じる(笑)
ギプス
昨日、駅で階段を踏み外して、足をくじいてしまった。
その時はそれほど痛くなかったので、「ちょっとひねっちゃったな」って思ってたんだけど、だんだん足が腫れて痛くなってきたので、今日、急遽病院へ。
骨は折れてなかったけど、足首の靭帯が伸びてしまったらしい。
ギプスで固めた方が早く治るということで、足首からひざ下までしっかりギプスをつけられた。
う〜む、生まれて初めてのギプス、動きにくい・・・当たり前か(^^;
全治2週間だって。

今週末6日に「ちぬの誓い」を観に神戸へ行く予定なのに・・・新幹線チケットも取ったのに・・・
いつも観劇は一人で行くからね・・・ギプスのまま行くのはきついかな、諦めるか・・・?
うぇ〜ん、観に行きたいよぉ〜
大学の試験
ワタクシ、臨床心理士の資格を取るために大学でお勉強しております。
現在2年目、今年4月で3年目に突入します。
高校卒業後は服飾系専門学校へ進んだため、大学には行ってなかったのですよ。

で、来週から単位認定試験。
試験なんて大嫌いなワタクシ、毎回試験の時期になると憂鬱になる。
「やっぱり大学なんてやめとけばよかったなぁ〜。大学院を出ないと取れない臨床心理士なんて今さら無理かもぉ〜」なんて弱気になる。
でも、自分で決めたことだから、ここでやめたら絶対後悔する。
後悔はしたくないから、やるしかないね。

さあ、試験が終わったら、大好きなミュージカル観に行くんだよ!
目の前にニンジンぶら下げて頑張るっ!