ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< July 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「レ・ミゼラブル」名古屋公演 千秋楽 観劇感想
本当は昨日がMy楽のはずだったんですけど、キャストに関係なく自分の都合のいい日で観劇日を選んだら、ヤン・ジュンモさんのジャン・バルジャンだけ観られないことに気づいてチケットを追加で買っちゃいました。
レミゼ公開稽古の動画のジュンモさんのバルジャンがとても印象に残ってて、どうしても観たかったんです。

結果、期待通りの素晴らしいバルジャンで、追加して観に行った甲斐がありました(*´∀`*)

日本人とは違った役の捉え方で「なるほど、そうくるか」と感心しながら見てました。
ジャン・バルジャンが仮出所したばかりの場面では、自由への希望よりも不安と怯えを前面に出し、市民に虐げられる場面もまるで猫に追い詰められたネズミのようです。
それが事業に成功し市長になった後は、護るべきものができた責任と暗い過去とのはざまで揺れる気持ち、コゼットとの幸せな瞬間をとても分かりやすく表現されています。
そして、ジュンモさんの歌が素晴らしい!
心と揺さぶられるような歌い方。1幕のしょっぱなから涙が出ちゃいました。
また、日本語がまだ上手ではない分、ゆっくり丁寧に伝えようとする努力も伝わってきました。
だから、歌詞もセリフもとても聞き取りやすかったですよ。
バリケードでジャベールを逃がす場面では、ジュンモ・バルジャンは終始慈愛に満ちた哀れみ表情でジャベールを諭すような言い方で、まるで神父様のようでした。
ジュンモさん自身もキリスト教徒だそうですので、こういうところに無宗教の場合が多い日本人との捉え方の差がでるのかなと思いました。私はそれぞれの違いを楽しむのが好きなので、今まで見た3人のバルジャン全部OKです。
哀れみの表情をみせるバルジャンによりジャベールの戸惑いが際立ち、その後ジャベールが自分の信念を見失い自殺に追い込まれることが納得しやすくなっていたように思います。

あ、勢いでジュンモさんの感想を先に書いちゃいました(笑)
ちなみに今日のプリシンバルキャストは、ジャン・バルジャン役のヤン・ジュンモさん、ジャベール役の川口竜也さん、ファンテーヌ役の知念里奈さん、エポニーヌ役の昆夏美さん、マリウス役の原田優一さん、コゼット役の清水彩花さん、テナルディエ役の駒田一さん、マダム・テナルディエ役の森公美子さん、アンジョルラス役の野島直人さんでした。

ジュンモさんのジャン・バルジャンの感想は書いたので、他のキャストの方々の感想も一言ずつくらい書いていこうと思います。
続きを読む >>
レ・ミゼラブル名古屋公演 前楽 観劇感想
帝劇公演も含めて4回目のレミゼ観劇してきました。

今日の席は7列のほぼセンター。レミゼではオーケストラピットを使うので、実質4列目のほぼセンターという良席。
めちゃめちゃ近い!マイクなしで話しているアドリブなんかも全部ではないけど聞こえました♪

今日は、音響関連のトラブルにより30分遅れの開演。
カーテンコールの時の吉原さんの話によると、ピアノの調子が悪くて別のピアノと入れ替えをしていたらしいです。

開演時間を過ぎ10分ほどしても始まらず「どうしたのかなぁ?」という空気が漂い始めた頃に開演の遅れについてのアナウンス。
そして、観客が一斉に「え〜!」と。それがまたきれいに揃ってて、妙なところで一体感を感じました(笑)
開演の遅れを挽回しようと、出演者やスタッフの皆さんがいつも以上に熱く素晴らしい舞台を魅せてくれました!
それに、今日のプリシンバルキャスト全員が楽を迎えたという事も、もちろんあるでしょうね。

今日のプリシンバルキャストは、ジャン・バルジャン役の吉原光夫さん、ジャベール役の岸祐二さん、ファンテーヌ役の和音美桜さん、エポニーヌ役の綿引さやかさん、マリウス役の田村良太さん、コゼット役の若井久美子さん、テナルディエ役の萬谷法英さん、マダム・テナルディエ役の浦嶋りんこさん、アンジョルラス役の上原理生さんでした。

今日までの4回でファンテーヌ、テナルディエ、マダム・テナルディエの役替わりキャストを制覇しました〜♪
3回目の観劇でマリウスとアンジョルラスを制覇しているので、残りはジャン・バルジャン、ジャベール、コゼットなのですが、明日で制覇できるのはジャン・バルジャンとエポニーヌですね。
今年のレミゼでは鎌田誠樹さんのジャベール、磯貝レイナさんのコゼットが残念ながら観られませんでした。

今回もメインキャストを中心としたお一人ずつの感想を書いていきますね。
続きを読む >>
甥っ子たち、突然の訪問
今日は夕方頃に妹夫婦が子どもたちを連れてやってきた。
義弟がアマチュア野球の試合だったので、家族で応援のために近くまで来ていたらしい。

4歳の次男坊は何でもお兄ちゃんの真似をしたい年頃でお兄ちゃんが使っているおもちゃを取り上げようとするし、6歳のお兄ちゃんの方は取られまいと頑張るから、しょっちゅうケンカしてギャーギャーうるさい(笑)
まあ、いつものことなんだけど。

で、妹が中学時代に吹奏楽部で使っていた練習用の小さめのトランペットが出てきて、妹が長男坊に吹き方を少し教えたら、なんと音が出ている!すごい!
音楽を奏でることは出来ないけど、初めてトランペットを触って音が出るだけで十分すごい。
もしかして才能あるんちゃう?(←完全に伯母バカ)

何でもお兄ちゃんの真似をしたがる次男坊もトランペットを触りたがり、吹いてみるもさすがに音は出すことはできず癇癪をおこして泣き出す(^^;
そりゃあ、まだ小さいから肺活量も足らないし、やり方もよく分かってないから無理でしょう・・・
トランペットに八つ当たりしようとするから、慌てて取り上げたら、また大泣き。
なかなか気性の激しい次男くんだけど根は単純なので、お菓子でつるとすぐ機嫌がなおる(笑)

さらに長男坊は「ねぇ、なぁちゃん、見て!僕、ムーンウォークできるよ!」ってやって見せてくれた。
おぉ、上手じゃん!マイケル・ジャクソンも顔負けだね!(←伯母バカ)
その横で次男坊も何かよく分からない動きで盛り上げてる(笑)

まったく、仲がいいんだか悪いんだか・・・ヾ(;´▽`A``

甥っ子たちが来るといつも台風が来たみたいなんだけど、なんだか元気をもらえる。
そのうちハグなんかさせてくれなくなるから、今のうちにスキンシップしておこうと思って、今日もたくさんハグハグしときました(笑)

さて、明日はレミゼを観劇に行きます。
こちらも楽しみです〜。



ブラケットがついた
今日は矯正歯科へ行ってきた。
ついにブラケットがついた。
く、口が閉まらない・・・
ただでさえ出っ歯なのに、さらに出っ張りがついて、メッチャ違和感(苦笑)
この後は上の歯を2本抜いて、ワイヤーを通して矯正が始まる。
ここまできたら、さっさとやってくれって気分(笑)

しかし、なんか器具同士がぶつかって壊れるかもしれないからって、奥歯にセメントで少し盛り上げてくれたんだけど、それが高すぎて全く物が噛めない(^^;
明日もう一度調整してもらってこようかな。