ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
歯列矯正:1年2か月目 調整日
今日は歯列矯正で月1の調整日でした。
ブラケットにワイヤーが入ってから1年2か月。準備期間も含めたら1年5か月くらいになるのかな。

3番の歯(犬歯)が4番の位置に来たので、先月の調整日の時に上顎についてたパラタルアーチが外されました。
外した直後は、アーチのワイヤーが舌に当たらない様についている小さなアクリル板がついていた部分の皮膚ががふやけたようになってちょっと傷のようになっていたのですが、それも1週間ほどで治りました。
パラタルアーチがなくなって、すっごい食事が楽になった!!今まで葉物野菜とか麺類とかパラタルアーチのワイヤーに引っ掛かって大変でしたもん。
まあ、まだブラケットにいろんなものが挟まるけど、それでも全然違いますよぉ。うれしいです。
これは本当に体験した人にしか分からない(笑)

そして、今は上の前歯4本をパワーチェーンで後ろへ引っ張ってます。

まだ上の奥歯の位置というか噛み合わせが安定していないらしくて、矯正用インプラントの埋め込みは来月に延期。
どうやらこのインプラントは、私の場合は出っ歯だった前中心2本の歯を上に押し上げながら引っ張るために使うみたいです。
出っ歯だった前歯をそのまま水平に後ろに引っ張ると、歯が下へ伸びるような形になって(実際は下へ引っ張られるような状態になる)根っこの部分がなかなか動かなかったり、噛み合わせも見た目も悪くなったりするからかな?先生が助手の先生に説明しているのが聞こえてきた範囲ではそのように解釈できました。

私が利用している矯正歯科の先生は、なるべく体に負担がかからないように、そして丁寧に確実にやってくださっているのが伝わってくるので、本当にありがたいです。

今日またワイヤーをきつく締めてくれたようなので、3,4日痛みが出るかな。疲れたり調子が悪かったりすると歯だけじゃなくて頭痛がする時もあるから、そうなると何もする気が起きないんだよね(^^;
明日から2,3日は無理せず、少しペースダウンして痛みに耐えようと思います。



Jugemブログからのお題:美容室でなんてリクエストする?
美容室でなんてリクエストする?
で書いてみようかな。

私は、髪の長さと大まかな雰囲気の希望だけ伝えて、後はお任せです。
今通っている美容院では、私の顔の形などを考慮して似合うように考えてやってくれるので、思い切りイメチェンしたい時も美容師さんと相談しながら一緒に作っていく感覚で楽しいです。
さらには、次に美容院に行ける時期も考慮して伸びてきてもスタイリングしやすいように調整してくれるので、本当にありがたいです。
何年もの間、美容院ジプシーの末に4年前くらい前やっと出会った信頼できる美容師さん。
もしこの美容師さんが辞めちゃったら、私また美容院ジプシーになっちゃう。お願いだからやめないでね❤


『アニー』名古屋公演・大千秋楽 観劇感想
今日は『アニー』を観てきました。
劇中で歌われる「トゥモロー」という曲は有名なので聴いたことがありますが、この作品自体は初見です。

ぴあポイントが貯まっていて、何と交換しようかと思っていたところに、ちょうど『アニー』のチケットが出ていたので、ポイントでチケット取りました。
ちなみに今日が大千秋楽だってことも知りませんでした(^^;

やっぱり親子連れが多いですねぇ(*^-^*)
姪っ子が日本に来た時にでも一緒に観劇できたらいいなぁ、なんて思いながら見てました。
甥っ子もいるけど、こっち方面は興味なさそうだからな。
席は舞台横のバルコニー席で、ずっと左向いてたから首が疲れちゃいました(笑)

主役のアニーと孤児の中で一番幼いモリーは役替わりだったようで、今日はアニー役が池田葵ちゃん、モリー役が池下リリコちゃんでした。
子役ちゃんたちが大活躍のこの作品。みんなとても一生懸命がんばっていて、それだけで涙腺が緩みそうになって困った(笑)
そして、元気いっぱいの子役ちゃんたちにこちらまで元気をもらった感じ♪

特にファミリーミュージカルと銘打っているわけではないんですが、分かりやすくほっこりできるストーリー、楽曲も覚えやすくて楽しいですし、素直に子どもも大人も楽しめる作品ですよね。
会場も手拍子ノリノリでした♪

ただ、展開が早くてそれぞれの役の心情を表現する場が少ないから、大人から見るとやっぱりちょっと物足りないかな。

続きを読む >>
「マイ・フェア・レディ」名古屋公演 観劇感想
今日は「マイ・フェア・レディ」を観に行ってきました。
11列のほぼセンターという、近すぎず遠すぎずとても観やすい席♪
やっぱり私にとっては10〜13列めがベストだな。役者さんたちの表情もオペラグラスなしで観ることができて、かつ舞台全体も見渡すことができるから。

さて、オードリー・ヘプバーン主演のミュージカル映画を舞台化したこの作品、私は初めて観ました。
あ、でも映画版は見てますからストーリーは知ってますよ。
もともとツッコミどころ満載の映画でしたから、当然、舞台版もツッコミどころ満載。
でもいいんです、いいんです、楽しいから(笑)

映画のイメージは崩れることなく、ジョークなどは日本人向けにアレンジされてて、映画より楽しめたかも(*^-^*)
ピッカリング大佐が名古屋弁をしゃべって、ヒギンズ教授に怒られるというアドリブもありました(笑)

ではではまた、いつものようにメインキャストの方々お一人ずつの感想を書いてみようと思います。


続きを読む >>