ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ミュージカル『レ・ミゼラブル』帝劇 2回目観劇感想

前日に引き続き4月23日の昼公演を観た分の感想を書きたいと思います。

 

朝、まだ人が少ない時間に帝国劇場の玄関口を撮ってみました。

 

 

そして23日マチネの役替わり表はちゃんと撮れていたので載せますね。

クリックすると大きい画像になります。

 

この時はバルジャンとジャベールが新しい配役で、どんな感じになっているのか始まる前からちょっとドキドキ。

まあ、佐藤くんと上原くんですから歌は全く心配ないですけども(笑)

 

そいうわけで、さっそくキャストの方それぞれの感想を書いてみようと思います。

続きを読む >>
ミュージカル『レ・ミゼラブル』帝劇 観劇1回目感想

レミゼを観に帝国劇場まで行ってきました。

4月22日の夜公演と23日の昼公演。

いや〜、レミゼは他の作品とは明らかに会場の熱気が違いますね。舞台も客席も熱い!!

そして最初のオケの演奏が始まった瞬間からゾクゾクしてきて鳥肌立っちゃいました。

2013年に初めて観て衝撃を受けて以来ずっとこの作品のファンですから♪

 

2017年からまた少し演出が変わっているところがありました。それぞれの場面でちょっとずつ立ち位置が変わっていたり若干言い回しが変わっていたり・・・

それで今回は、ABCカフェや砦の場面で学生たちが若さゆえの熱い思いと勢いだけで突っ走って命を散らしていった感が強く出て、より哀れさが増したように思います。役替わりで2回見て、2回ともそう感じたので。

 

いずれの回も学生の団体が入ってました。学校でこんな素晴らしい作品を観せてもらえるなんて羨ましいなぁ。

 

22日ソワレは2階席2列目から舞台全体が見渡せて、オペラグラスも使いながら役者さんたちの動きや表情もよく見ることができました。

23日マチネは1階席10列目。こちらは上原くんFCで確保していただいたお席。1階席では10列目付近が私にとって一番観やすいベストポジションなので、とってもうれしかったです♪(*^^*)

それで今回2階席と1階席からそれぞれ観たわけですが、2階席から見下ろすように観た時は役者さんたちの顔がよく見えて表情も読み取りやすかったのですが、翌日1階席から観た時、帝劇の場合少し舞台を見上げる形になるせいか役者さんたちの顔に大きく影ができてしまって表情も見づらいことがあり、ちょっと残念。照明の使い方をもっとどうにかできないのかな?

 

さて、それではレミゼ観劇My初日となった22日ソワレ(夜公演のこと)の感想を書いていこうと思います。

23日マチネ(昼公演のこと)分は別記事として書きますね。

記事の日付は観劇日にしてあります。

 

この日は役替わり表の写真を撮ったものの、どれもブレブレで判別しにくいので載せるのはやめます。

キャスト全員は書ききれないのでプリンシパルキャストだけご紹介。

ジャン・バルジャン役:吉原光夫さん、ジャベール役:川口竜也さん、ファンテーヌ役:濱田めぐみさん、エポニーヌ役:屋比久知奈さん、マリウス役:海宝直人さん、コゼット役:小南満佑子さん、アンジョルラス役:相葉裕樹さん、テナルディエ役:KENTAROさん、マダム・テナルディエ役:森公美子さん。

 

この時はベテランさんだったり何度も出演経験があったりするキャストの方が多く、観る側としても安心感のある組み合わせ。

光夫さん、川口さん、めぐさん、海宝くんが揃うと劇団四季を観に来たみたい!?(笑)

またキャストの方一人一人の感想も書いていこうと思います。

 

続きを読む >>
『ロミオ&ジュリエット』大阪公演 観劇感想

今日は『ロミオ&ジュリエット』を観に梅田芸術劇場へ行ってきました。

2階の一番後ろの席でしたが、思ったほど遠い感じはしなくて舞台全体が見え、群舞のフォーメーションがよく分かって楽しめました。

舞台は刈谷の方が少し大きかったのかな?見慣れてる梅田芸術劇場メインホールの舞台が多少狭く感じました。

 

役替わりはロミオ役:古川雄大さん、ジュリエット役:木下晴香さん、ベンヴォーリオ役:木村達成さん、マーキューシオ役:黒羽麻璃央さん、ティボルト役:渡辺大輔さん、死役:宮尾俊太郎さんでした。

ベンヴォーリオとティボルトは刈谷で観た時と同じキャストですね。

 

今日は大人チームのアフタートークが盛りだくさんでしたので、刈谷と同じキャストの方の感想は最小限にしてアフトクの内容を思い出しながら書きたいと思います。

 

 

続きを読む >>
歯列矯正とりあえず終わりました

3日前に歯列矯正用の装置(ブラケット)をはずしました!!

 

かなり出っ歯だったので、マウスピース型の矯正装置は論外、裏側矯正もそうとう時間がかかると言われて「今更見た目を気にすることないし、早く終わったほうがいい」思って表側でブラケットでの矯正にしました。

おかげで費用面では一番安くて済んだんですよ(笑)

それで、ここまで3年と8が月ほどかかりました。裏側だったらもっと時間かかってたんですよね。

矯正のために抜いた歯は合計6本。親知らず上下左右1本ずつと上の第一臼歯左右1本ずつ。

人によっては下の第一臼歯も抜く場合もあるみたいですが、私は下あごが小さいため上顎と下顎の大きさと噛み合わせから見て下は抜かない方がいいとの先生の判断でした。

 

顎関節症の軽減のためにアラフォーになってから始めた歯列矯正、最初の頃はすごく大変でしたが慣れれば結構平気です。

でも、慣れてきてから一番つらかったのは、のど飴をなめられなかったこと。

ブラケットがついていると通常より虫歯菌が取り付きやすい隙間が多くなるので虫歯になりやすいんですよね。
だから口の中に長時間糖分が留まる飴は怖くて食べられない。

私はのどが弱いので、のどの調子が悪い時にのど飴がNGというのはきつかった〜(^_^;)

矯正中はハチミツしょうが湯でなんとか乗り切りました。
私は美容目的ではなく顎関節症の軽減が目標だったのですが、顎関節症の症状は最初の1年半くらいで良くなり始めて、2年目にはほとんど症状はなくなっていて、その頃からもう早くブラケットをはずしたくて仕方がなかったです(笑)
でも、途中でやめたら噛み合わせが崩れて体のあちこちに支障が出てきてしまうので最後まで頑張りましたよぉ〜。
ホント、噛み合わせは大事です。おかげで肩こりもほとんどなくなりましたしね。
ブラケットはずした時に記録用の写真やレントゲンも撮ったのですが、横顔のラインが前よりきれいになっていてうれしかったです。美容目的ではなかったけど、やっぱり女性としてきれいになれるのはうれしいものです♪
それから出っ歯の人が矯正するとほうれい線が目立つようになるなんて言われることもあるみたいですし、実際私も先生に可能性として指摘されましたけど、実際終わってみると全然気にならないですよ。
日ごろから顔ヨガをやって表情筋を鍛えているせいもありますけど。
まあ、矯正しようがしまいが年を取れば誰でもたるんでくるものですからね。気になるなら表情筋を鍛えればいいんです(笑)
ブラケットをはずして今後は、動かした歯がまた戻ってしまわないように2年ほどかけてマウスピースを使って安定させていくそうです。
矯正中は食べ物もいろいろ我慢してきたから、これからは何も気にせず食べられると思うと嬉しくてたまりません(*´▽`*)
おもちも堅いおせんべいもナッツ類もハンバーガーも手羽先もこれからは自由に食べられるぞ〜♪