ミュージカル好きな心理カウンセラーが書く観劇感想とその他もろもろ
<< April 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
劇団四季「マンマ・ミーア!」
今日は、名古屋で上演中の「マンマ・ミーア!」を観てきました。
「マンマ・ミーア!」は映画では見たことがありましたが、劇団四季の舞台では初めてです。

劇団四季の舞台を見慣れていないせいか、最初のうち独特のセリフ回しに違和感を感じましたが、そのうち「マンマ・ミーア!」の世界に引き込まれて、気にならなくなりました。

独特のセリフ回しというのは、要するに発音をはっきりさせて、観客がセリフを聞き取りやすくするという事なんだと思います。ただ、それが逆に災いして、ときどきセリフが棒読みのように聞こえてしまうことがあるんですよね(^^;
でも、この発音をはっきり言う事とセリフを自然に話す事を両立させるのって、そうとう熟練の技が必要じゃないかと思います。
私は滑舌が悪いので話すためのボイストレーニングを受けているのですが、発音を意識するとロボットがしゃべってるみたいにぎこちなくなっちゃいますもん(笑)

さてさて、「マンマ・ミーア!」の感想を書きましょうか。
ABBAの楽曲満載で、一緒に踊れちゃいそうな楽しいミュージカルですよね。
とっても元気になれます(^^)

映画を観た時は微妙な年頃ながら、どっちかというとドナの娘ソフィに共感してましたが、今は私もドナ、ターニャ、ロージーの年齢設定と近い年齢なので、今回は断然この3人に共感しちゃいました。私は独身なので、特にロージーに(笑)
観ている人にとっては、この作品の登場人物の誰かに必ず共感できるんじゃないかと思うような作品です。

ABBAの曲が作品のメインになっているだけあって、歌のうまいキャストが集まってますね〜。
とても聴きごたえがありました!

俳優さんたちは初めて観る方々なので、よく分からないのですが、書ける範囲で・・・
続きを読む >>
ミュージカル「レ・ミゼラブル」プレビュー公演初日
昨日、レミゼのプレビュー公演の初日を観てきました。

昨日は朝から駅の点字ブロックにヒールが引っ掛かりバランスを崩して転ぶという、今までにない転び方をして膝を擦りむき、ストッキングは破れ、捻挫までしてしまって「朝からツイてない・・・天気悪いし・・・」と足を引きずりつつ落ち込み気味で東京へ向かいましたが、劇場に着いたら会場の雰囲気に落ち込んだ気分も吹っ飛んじゃいました!プレビュー初日の独特の緊張感と高揚した雰囲気に私もなんだかテンションが上がってきちゃって(笑)
ちなみに捻挫した足は、レミゼパワーのおかげで(?)一晩寝たら痛みは引いてました(^^)

それにしても、あれだけの「もう、待ちきれないっ!!」と言わんばかりのワクワクドキドキな興奮に包まれた会場の雰囲気は初めて味わいました。レミゼは本当にミュージカルの中でも特別な作品なんだなぁ。
私はレミゼファンとしては、生まれたばかりのひよっこですから知らないことだらけです。そのひよっこの私が、ものすごい洗礼を受けた気分(笑)
幕が開いてからも場面ごとの曲が終わるたびに「待ってました!」と言わんばかりの熱い熱い拍手が会場から湧きおこっていて「うわぁ〜、すごいなぁ!」って、出演者の方々からの迫力ある歌声と会場の熱気に終始圧倒されっぱなしでした。

細かい変更点については、私は2013年に名古屋公演を1回2階席の後ろの方から観ただけなので、その時に気づかなかった部分や忘れていることも多くてよく分かりませんでしたが、エポニエーヌが死んでしまう場面が映画のレミゼと似た演出に変更されてたのだけは分かりました。
全体的に前回観た時よりは明らかに分かりやすくなっているのは感じましたね。
プレビューの期間中にまた変更があると思うので、本公演ではどうなっているのかまた楽しみです♪

恒例のキャストの方一人一人の感想は、覚えている範囲で書いてみたいと思います。

昨日のプリシンバルキャストは、吉原光夫さん(ジャン・バルジャン)、川口竜也さん(ジャベール)、知念里奈さん(ファンテーヌ)、笹本玲奈さん(エポニエール)、原田優一さん(マリウス)、若井久美子さん(コゼット)、駒田一さん(テナルディエ)、森公美子さん(マダム・テナルディエ)、上原理生さん(アンジョルラス)でした。

さてさて、どこまで書けるかな…

続きを読む >>
心理カウンセラーとして・・・
実はここ3年くらいの間に私の中でいろんなことがあって、落ち込んだり、恐怖を感じたり、イライラしたり、虚無感に襲われたりと心の中が嵐のようになってたんです。
それが去年の暮れごろから、す〜っと治まってきて、自分でも不思議なくらい気持ちも落ち着いてきまして。
多分、自分の価値観が壊されるようなことが続いてパニックになってたのが、気持ちの整理がついて価値観の立て直し作業も済んだってことなんだと思います。

でも、今までの価値観が崩れるほどのことが続いた3年くらいの間に、嫌な思いもたくさんしたし、怖い思いもしたけど、そこから学んだことは多くて、今は感謝の気持ちの方が強いですね。
嫌な思いもたくさんしたのに、こんな風に感じられる自分にも驚きです(笑)

心理カウンセラーとしての仕事の場面でも変化が表れていて、以前の私なら「辛い思いをしているクライアントさんを何とかしてあげなくちゃ」という気持ちが空回りして、クライアントさんの気持ちを置き去り状態にしてしまうような失敗をすることもありましたが、今は肝っ玉かあちゃんのようにドンと構えて、クライアントさんの気づく力と変わる力を信じ、クライアントさんのペースに合わせられるようになってきたような気がします。
気付く力と変わる力を信じて待てるようになったのはクライアントさんのおかげ、発達障害の方との付き合い方を改めて学ぶきっかけになったのは、対応の仕方を間違えた私に対する、恐怖を感じるほどの激しい抵抗があったから。

すべて「おかげさま」ですね。ありがたいことです。
心理カウンセリングをやり始めて約10年、まだまだ未熟な部分もありますが、これからも仲間やクライアントさんたちと共に成長していきたいと思います。

メールの返信が届いていない方へ
本日、私のホームページからメールカウンセリングを申し込まれた方の中で、返信しようとしてもメールが戻ってきてしまう方がいらっしゃいます。
まだ私からの返信がなくて心当たりがある方、恐れ入りますが連絡のつくメールアドレスをお知らせくださいませm(__)m